頑張る大垣のちびっ子たち 「垣っ子」 フェンサーのサイトです。

”大垣ジュニアフェンシングクラブ”

「垣っ子」フェンサーは、今日も明るく、
楽しく、元気よく練習に励んでます。


2014年 3月23日  「選抜 優勝!」

 3月21日の「カウントダウンの日」から2日。
 大垣南高校女子フェンシング部が期待に応えてくれました。
 全国高等学校選抜フェンシング大会女子の部  優勝!!!!!
 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
 大垣クラブが現地へ送り込んだ特派員からも、
 大垣クラブが送り込んでない特派員(??)からも、
 特派員でない人からも、
 「優勝」の吉報をいただきました。  本当に有難うございます。
 インターハイの優勝に次ぎ、平成25年度を「優勝」で有終の美を飾りました。
  
   優勝を決めた伊藤真希!
  
   意味不明な 人文字?? 皆のポーズ
  
   おめでとうございます。
 西脇監督 有難うございます。
 3枚のうち、上の2枚は馬場特派員から送られてきましたが、娘、晴菜の優勝に興奮
したのか、感極まって目から汗を出していたのか(苦笑)、単なる腕が悪いのか(笑)、
焦点が合ってないんですよねぇ(笑)

 監督・選手を始め関係者の皆さん、特派員の皆さん、おめでとうございました。
 お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。
 さて、さて、何度も、何度も、何度も、くどいようですが(笑)
   平成25年度 インターハイ 女子学校対抗 優勝
   平成25年度 東京国体 少年女子 準優勝
   平成25年度 全国選抜 女子の部 優勝

      
 2.5冠の原動力となった伊藤真希と馬場晴菜を両脇に従え(上から目線ですが)、
 ドヤ顔で満足げな人は、何を隠そう!! ここの管理人なんですよ(笑)
 ※どんどん、この写真の価値が高くなっていく気がするぅ(爆笑)

 「右肩上がり」です(笑)   二人にとってはいい迷惑かもね(冷汗) 


2014年 3月21日  「カウントダウン」

 3月21日が何の日か?
 「催眠術師」や「ロケット発射」のシーンでよく見る、あの 「サン、ニイ、イチ」
 そう! カウントダウン。

 3月21日が 「カウントダウンの日」 になっているか、否かは分かりませんが、今日から
秋田市で「全国高等学校選抜フェンシング大会」 が開催されました。
 今日は開会式で、明日から試合が行われます。
 大垣ジュニアフェンシングクラブの卒業生として、
   羽島北 男子 鈴木 武
   大垣南 女子 伊藤 真希
   大垣南 女子 馬場 晴菜
   の3人が出場することになっています(多分)
 そして、記憶に新しい、大垣南高校の女子は、昨年の北九州インターハイで初優勝
をしているのです。
 当然…、 期待は膨らみますよね。
 選抜優勝への 「カウントダウン」  となるのでしょうか(ワクワク)
 今回、大垣クラブから、鈴木・馬場の2人の特派員を選抜に送り出しています(笑)
 逐次、報告してくれることでしょう。管理人はやっていない 「ライン」 で(苦笑)
 そして、   今シーズンも始まります。
 いつも大変お世話になっている 「焼肉・しゃぶしゃぶ すずき」 のデザートに出てきた、
この時期限定の「い・ち・ご」
 そのいちごを作っている「西橋農園」で22日からいちご狩りがスタートするのです。
 facebook に最新情報が載っています。 →  西橋農園
 明日からですやん!  正に、 「カウントダウン」 ですね。

 「心ここに有らず」ですね(笑)    


2014年 3月16日  「先駆け!」

 3月15日(土)、東京北区にあるJISS(国立スポーツ科学センター)で日本フェンシング
協会ミニム部会が開催されました。
 議事は、平成26年度ミニムの海外派遣や、平成27年度以降に開催する全国少年大会
の会場や方法などについてです。
 北海道から九州までの各ブロックの部員が集まり、熱心に意見が交わされました。
 この日、管理人は午前中仕事を済ませてから東京へ向かい、翌日も朝イチから仕事が
あったので部会が終わるとすぐさま東京を後にしました(汗)
 何か最近ドタバタです(汗)
 以上でブログを更新しなかった言い訳終わり! ご静聴有難うございました(笑)
 さて、定期購読の皆さんは先日開催された川本杯の「なんちゃってシニアの部」の結果
がとても気になっていることでしょう(笑)
 ルールは昨年と同じにしました。(当日希望者を募り、参加料500円です。)
  ・1回戦はハンデなし30秒1本勝で 全員2回戦に進出する
  ・2回戦以降のトーナメントはハンディ制
    ・男女の場合→女性に1本
    ・年代10歳以上につき1本  ※但し最大3本までとする

 当日の運営は、河村さんにお任せでした。 有難うございました。
    
 優  勝 福田さん(はしまMOA)
 準優勝 Timさん(中京大Jr:留学生)
 3  位 荒木さん(テクニカアラキ)   という結果となりました。

 実は、昨日のミニム部会の前にJISSでシンポジウムが開催されており、会場に早く到着
した管理人は、途中からでしたがシンポジウムに参加したのです。

 その内容は、ジュニア層の育成、東京オリンピック・パラリンピックに向けた強化などが
主でしたが、最後に登場した吉澤先生の講話に…、
 「生涯スポーツとしての普及」 「初心者と経験者の大会開催」 「ベテラン大会の充実」
という項目がありました。
 えっ??
  これって、「なんちゃってシニアの部」のこと?? これって日本の「先駆け」??
 老いも若きも、男性も女性も、初心者も経験者も、スマートも○ブも(笑)
 まさに生涯スポーツ!
 
 そんな機会を提供していただいた、我々の恩師 川本先生(上記写真)
 そんな「なんちゃってシニアの部」を発案した はしまMOAの竹田先生
 そんなシニアの部を、負けた悔しさを我慢して運営してくれた はしまMOAの河村さん
 そんなシニアの部に参加していただいた 数々の名選手や迷選手
 そんな大会を陰に日なたに支えてくださった 保護者を含めたはしまMOAの皆さん
 本当に有難うございました。  m(_ _ )m m( _ _)m
 来年は、小中学生の部より盛大に開催しましょう!
 ケガして 「傷害スポーツ」 にならないようにね(苦笑)

 「大風呂敷を広げる」です(爆笑)    あくまで、子どもたちのために大会ですから(笑)


2014年 2月21日  「不思議」

 既に、大勢の皆さんがご存知かと思いますが、管理人は「facebook」というソーシャル・
ネットワーク・サービスを利用しています。

 当初は、
  「毎日顔を合わすのに、わざわざつながろうとするの?」
  「いつも会ってるんだから、喋ればよくない?」

 という印象がありました。今でも多少そんな印象があります。
 そのため、facebookは大垣ジュニアフェンシングクラブのブログの更新を主に、細々と
活用している程度なんです。
 そんな感じで 「つかず離れず」 の利用ではありますが、それでも北海道から九州まで、
いろんな友達とつながりを持てて、少なからず喜びを感じています。
 ※変な写真が出回り、ショックも受けてますが(涙)
      
 そんな 「facebook」 の利用ですが、最近、1人の女の子と友達になりました。
 彼女は、岐阜で中学の時からフェンシングを始め、高校や大学でもフェンシングをして
いました。
 既に小中学生と関わりのあった管理人は、当然彼女を見て来ました。
 今回友達になったのをきっかけに、facebookでメッセージのやり取りをしていると、大学
を卒業し社会人となったのですが、今現在は、イタリア語の勉強のために現地ローマの
学校に通ってるんですって。
 えっ??  (?o?)   でした。
 普通にメールのやり取りしてる感覚だったんですもん(汗)
   イタリアと日本ですよ(驚)
   レアでメッセージのやり取りしてるんですよ(驚)
   日本が夜7時で、イタリアが昼の12時(驚)

 不思議ですねぇ!
 おそらく管理人は facebook の機能の半分を使いこなせていないでしょう(苦笑)
 でも、海外の友達とレアに連絡が取れるって凄くないですか?
 「やってて良かったぁ!」と実感したのでした(嬉)
 「いつも外食!」  「週イチですずきの肉を食べてる!」
  なんて変なウワサを払拭するため、たまには真面目に綴ってみましたが…

 「労多くして功少なし」かなぁ(苦笑) 


2014年 2月17日  「名品・珍品19」

 自分の誕生日、子どもの誕生日、結婚記念日、クリスマス、ハロウィン、いろんな記念日
がありますよね。
 でも、周りの人から教えてもらい「今日かぁ!!」と気づくことがあります。
 そんなケースが段々増えてきませんか?     ※加齢??(苦笑)
 さて、先日、帰宅するとテーブルの上に一つの箱が。
 封を開けると、な、何と!ヌーボー(新酒)が出てきたではありませんか。
 
 一緒に、リボンの付いたハンドメイド風、森○製菓のチョコレートまで(笑)
 「あっ、バレンタインデー 今日かぁ!!」(汗)  と気づくのです。
 ワインやチョコレートのほかいろんな物が入っていました。
 いろんな写真を載せたいのですが、敢えて、送り主が特定されないよう「個人情報保護」
のため内緒にしときますね(笑)
 まぁ、少なくとも海外からの贈り物ではないです。
 だって、ワインに「新酒」って漢字で書いてあるし(苦笑)
 その人からの贈り物には、いろいろな気遣い、心配りを感じました。
 お上品で、心優しい、いい人なんですねぇ。
  きっと(笑)
 有難うございました。  m(_ _)m
 味わって、大事に食させていただいます。
 あまりの嬉しさに、ブログに載せちゃいました(笑)
 しかし、2月14日にいただいた、ということは、3月14日はお返しが必要なんですね。
 「あっ、ホワイトデー 今日かぁ〜!!」
 そんなことをしてしまった時には…、

 「虎の尾を踏む」です(冷汗) 


2014年 2月 6日  「ナビキャンプ」

 2月1日・2日、朝日大学で東海ブロックのNAVIキャンプが開催されました。
 

 今回のロンドン五輪フェンシング競技の監督でもあり、自らもシドニー五輪の出場した
経験を持つ岡崎直人さん、ソウルとロサンゼルスの五輪に出場した冨田智子(旧姓:岡)
さんのお二人を講師に招き、東海4県から40名を越えるカデの選手が参加した1泊2日の
研修会。
 
 やはり、五輪を経験した人の一言一言に重みがありますね。
 五リンは五リンでも管理人達の昔の「五厘」とは大違い(笑)
 さて、今回も非常に有意義だった研修会。
 その中で、世界トップレベルの選手も、そして、ロンドン五輪で銀メダルを取った日本
男子フルーレ団体の選手達もウォームアップはもちろん、クールダウンも非常に大切に
している、と言うことに驚きました。
 試合で最高のパフォーマンスを引き出すにはウォームアップは重要です。
 しかし、クールダウン ― ウォームダウンという言い方もしていました。 ― も次の練習
や試合で最高のパフォーマンスを引き出すために重要なんです。
 「へ〜!」でした。
 そんな講師の話を選手達の横で聞いていて、ふと疑問が沸きました。
 その時も、現在も誰にも聞けず、一人「悶々」しているんです(汗)
 大垣ジュニアフェンシングクラブには独特の練習方法があります。
 選手ではなく、スタッフが経験するハードな「深夜練」「夜明練」
 これらのハードな練習で最高のパフォーマンスを発揮するには、どんなウォームアップ
やクールダウンが効果的なんだろか?

 まるで 「馬」 と 「鹿」 ですね(爆笑) 


2014年 1月29日  「名品・珍品18」

 前回、1月26日にブログを更新をした際、1月13日のブログ 「獅子奮迅 vol.2」 を誤って
消してしまったみたいです(汗)
 管理人の中で、結構お気に入りのブログだったのですが…、
 「後の祭り」ですね(涙)     馬場さんの「夜の街に繰り出す」くだりが気に入っていたのですが。 

 さて、先日、お土産をいただきました。
 「元祖 レイズン・ウィッチ」
   
 初めて見ました(驚)
  ネットで調べてみると、東京のお土産としてレアなんだそうです(驚)
 せっかくのお菓子も、管理人の腕ではじょうずに撮れないので、「巴裡(パリ)小川軒」のサイトで美味しそうなレイズン・ウィッチを見て下さいね(笑)
 この「レイズン・ウィッチ」、香り豊かなクッキー、高品質のレーズン、特製のクリームが
絶妙なハーモニーを醸し出しており、東京のお土産として一番人気だった事実もうなずけ
ます。    ※注:一部パンフレット引用(笑)
 本当に美味しかったですよ。ありがとうございます。 m(__ )m m( __)m
   お土産を用意していただくお心遣い。
   人気のお土産を用意していただくお心遣い。

 感謝感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。
 でも、管理人の心を動かされた 「お心遣い」は、このお菓子をいただいた時の一言にありました。
 その一言、それは、 「いかがわしいDVDではないですから!」
   ※当ブログの定期購読者にしか分からない、ローカルネタで申し訳ないですが…(汗)
 不安感など全くない、純度100%の安心感(大笑)
 この一言で、管理人は救われました。
   どや顔で家に持ち帰ったことは言うまでもありません(笑)
 一家の大黒柱としての威厳、小学4年生の息子を持つ父親としての威厳、落ちるところ
まで落ちたこれらの威厳を、かなり取り戻した気がします(爆笑)
 レア、美味しい、威厳の回復! 三拍子揃ったお菓子のホームラン王ですね(笑)
 「DVDネタ」を聞かれてもいないのに、また暴露してしまうとは…、

 「問うに落ちず語るに落ちる」(爆笑) 


2014年 1月26日  「ありがとうございました」

 当ブログの更新の早さに、定期購読者は混乱しているようです(笑)
 でも、大丈夫! 通常の更新のペースに戻りますから!(爆笑)
 さて、今日、無事大垣ジュニアフェンシングクラブ交流会終了しました。
 昨年は、大雪に見舞われ20人ほどのキャンセルが出ましたが、今年は大丈夫でした。
 今年は、悪天候の心配もなく、大勢のキャンセルが出ないと想定できましたので、事前
に組合せを作っておけばよかったなぁ、と反省してます(汗)
 それでも無事終了できたのは、県内のスタッフのお力添えがあったからこそです。
 有難うございました。
 来年も開催の予定です。今年よりスムーズに運営できるよう頑張ります。 p(^o^)q
 さてさて、今回の大会で奇妙な写真を貰いました。
  
 右から2番目の女の子は大垣Jr.FCの諒(中学生)なんです。

 で!、男の人は、はしまモアの河村さん、大垣クラブの馬場さんと角山さん。
 4人の笑顔が妙に気になります。
 何つながり?と勘ぐってしまいますね(笑)
   大垣ジュニアFCの乗っ取り計画?
   はしまモアへのヘッドハンティング?
   焼肉すずきの社長令嬢へのゴマすり?(爆笑)
   もしかして、諒が将来有名になった時、「俺は鈴木諒とタダならぬ関係なんだぜ!」
  と自慢するための証明写真じゃねぇの?(大爆笑)

 そういえば、管理人は、そういう輩を知ってます!
 昨年、北部九州総体で優勝した、大垣南高校女子フェンシング部のメンバーで
 昨年、東京国体の少年女子で2位になったメンバーで
 先のJOCカップ、ジュニア部門女子フルーレで優勝した伊藤真希と先のJOCカップ、カデ部門女子エペで優勝した馬場晴菜を両脇に従え、「俺は二人とタダならぬ関係なんだぜ!」と得意満面で写真に載ってる輩を!
  
 そんなふうに、なってはいけませんね(笑)

 「人のふり見て我がふり直せ」です(爆笑)  


2014年 1月12日  「獅子奮迅」

 ここ最近のブログの内容で、気づいたことはありませんか?
   「ブログの更新する回数が増えた」
   「グルメツアーを見かけなくなった」
   「最後の締めのことわざにキレが無くなった」
   「1月からのブログの字が大きくなった」

 どれも正解ですが、実は、どれも不正解!(笑)
 答えは、最近のブログは、「拓真や健太ネタ」が多いんです(笑)
 しかし、そんなブログの内容に一言物申す!と言わんばかりに奮起した人がいます。
 クラブの卒業生であり、拓真の実姉、そう伊藤真希です。

 10日から、東京の駒沢でJOCジュニアオリンピックカップが行われていますが、11日のジュニア部門女子フルーレで、何と高校2年生の真希が優勝したんです。
 大学2年生の早生まれの選手も参加する、群雄割拠、空前絶後、両虎共闘、実力伯仲の厳しいクラス。
  ※知ってる熟語を並べれば良いわけではありませんが(汗)
 それだけ大変なカテゴリーでの優勝と賛美したいのです。
    今朝の岐阜新聞に掲載されました。
 岐阜県には、拓真や健太のほかにも頑張ってる強い選手がいるんだぞ!って無言の
プレッシャーかぁ??
 真希さん 失礼しました  m(__)m
 この後、真希ネタのオチでブログを締めくくろうと更新の準備をしていたら…、
 「物申す!」と言わんばかりに奮起した人がもう一人いました(汗)
 カデ部門女子エペで、晴菜が優勝したんです。
    本人より父親が嬉しそうです(笑)
 岐阜県には、拓真や健太のほかにも頑張ってる強い選手がいるんだぞ!って無言の
プレッシャーですね(苦笑)
 晴菜さん 失礼しました  m(__)m
 で、奮起したこの2人が活躍すればするほど、ニンマリした人が一人います。
 先日のインターハイ優勝祝勝会の席で、優勝の原動力となった女の子二人にはさまれ
締まりのない身体、もとい、締まりのない顔をしている大垣ジュニアFCのスタッフ(笑)
    笑顔がぎこちないね(汗)
 正に、この二人が有名になれば、この写真の価値が上がる!ってことですね(大笑)

 「我田引水」です(爆笑)  


2014年 1月 8日  「新技披露」

 最近、と言うか少し前のブログに10年ほど前の顔写真を掲載していました。
 (あの竹田先生の 〇〇い、〇〇た、〇〇いい頃の写真も載せました(笑))
 そんな昔の写真を探していると、目を引く写真を見つけたのです。
 今をときめく、二人の写真を!
 その同級生の二人は、県内に留まらず全国各地で剣を交え、競い合い、せめぎ合いを繰り返し、「切磋琢磨」していたのです。
    大垣でも(H20.10)
    京都でも(H20.12)
    東京でも(H25.05)
 そして、春の東日本大会や夏の全国大会の決勝の対決をデジャブのように、ここ羽島
でも見ているのです。
    平成26年1月5日 はしまMOAの初練習

 ここまでくると、正に「永遠のライバル」です。
 これが男女になると、「結ばれる運命にあった、運命の赤い糸」ですけど(爆笑)
 冗談は置いといて、そんな健太と拓真の成長をずっと見守ってきました。
 この日の二人のファイティングも見守ってました。
 これからもずっと、この二人の成長を見続けていきたいのです。
 願わくば、6年後に控えた東京での大舞台での二人の雄姿を………。
 そして、数少ないデータを基に、管理人はその先をもイメージしました。
 イケメン二人が、デルモ(死語?)のような奥様をつかまえ、2世も生まれ、大垣やはしまMOAの指導者として子ども達にフェンシングを教え、誰もがうらやむ、この上ない幸せを掴んだ二人が対峙する、今から30年後の姿を!

 30年後の拓真と健太の競い合い! ←クリック
 当然「フィクション」ですよ(笑)  この二人の、こんな姿は想像できませんね(笑)


2014年 1月 3日  「恒例行事」

 明けましておめでとうございます。
   旧年中は、お世話になりました。    本年も、宜しくお願い申し上げます。
 さて、「カデ ユーロサーキット 団体優勝」の記事が岐阜新聞に掲載されました。
 12月30日のブログに紹介したのですが、更新と同時に「過去のブログ(H25 8-12)」へ
移したので、ここでも紹介しておきます。
  「岐阜新聞 H25.12.13」
 さてさて、ここ数年、管理人の年末年始の過ごし方がワンパターンになっています。
   30日 実家(菓子屋)の餅つきの手伝い
   31日 同上
    1日 恩師との新年会
    2日 買い物のための運転手(笑)+両親や兄弟との食事会
    3日 新春マラソン参加

 おまけに、新春マラソンに向け、順調に練習を重ね減量するものの、年末の忘年会や仕事で練習できず、ちょっぴりリバウンドするのも、ここ数年のパターン(涙)
 と言うわけで、今年も、恒例の新春マラソンに参加しました。
 今回、昨年までの「一般・高校男子」のクラスが、「39歳以下」「40歳以上」に分かれ、飛躍的に順位がアップする予感(爆笑)
 結果は…、
  
 無事、完走はしました(苦笑)
 昨年は 570位 、今年は何と! 449位   飛躍的にアップしました(笑)
 しかしタイムは、昨年は 47分41秒 、今年は 48分01秒 (汗)   20秒↓
 目標が、「1km 6分以内」だったので、1秒のために目標達成ならず(涙)
 1秒に泣きました。

 理由は、1歳分の加齢というより、減量失敗によるものか??(汗)
 悔しいから 来年も走ろ!!

 正に、「一銭を笑う者は一銭に泣く」です。  まぁ、1秒を軽視していたわけではないですが(汗)


2013年12月30日  「知ってましたか23」

 早いもので2013年も後2日で終わりますね。
 年々、年を取るたびに1年が短く感じられます(汗)
 誰かが言っていました。1年間の感じ方は「年齢に比例する」と。
 その一年間を時速でたとえると…、
   20歳の人は時速20kmで過ぎて行くらしい。
   40歳の人は時速40kmで過ぎて行くらしい。
   80歳の人は時速80kmで過ぎて行くらしい。

-  管理人は、20歳の頃に比べて倍以上で1年が過ぎて行くわけです(汗)
 そりゃあ1年が過ぎるのも早く感じるわけですね。
  ※これは「知ってましたか」ではありません。
 さて、皆さんにとって2014年になって最初のイベントは何でしょう。
   フェイスブックやラインでの新年のご挨拶でしょうか。
   お気に入りのお店での初売りに並ぶことでしょうか。
   飛騨牛すずきで恩師を囲む会に参加することでしょうか。

 その中でも、初詣って言う人も多いのではないでしょうか。
 初詣もご近所の神社に始まり有名どころも数々ありますが、気を付けていただきたいのが、「伊勢神宮」。
 今年は、20年に一度の「式年遷宮」がありました。
 その式年遷宮が行われた伊勢神宮へ初詣に行こう!と訪問する人が多いだろう!とのことで、車でのアクセスが制限されるんですよ。
 ある期間、伊勢西や伊勢のインターチェンジで降りられない!(汗)
  「知ってましたか」
 伊勢神宮だけではないです。釣りや試合に行くときも、十分お気を付け下さい。
  ※詳細は、 「NEXCO 中日本」 に載ってます。
 ところで全然話は変わりますが、先日の「カデ ユーロサーキットカブリエ大会 団体 優勝」
の記事が地元の新聞に載りましたので披露しますね。
  「岐阜新聞 H25.12.13」
 実は偶然にも、平成19年12月の大会もこの3人が載っていたのですよ。
  「知ってましたか」
  

 このまま、7年後の東京でも…。

 「boys be ambitious」ですね!  


2013年12月12日  「近い将来の話?:続き」

 「カデ ユーロサーキットカブリエ大会」の団体戦。
    ※珍しく、更新のペースが速いです(笑)

 日本のAチームで出場した拓真や健太たちが優勝したと聞き、興奮冷めやらぬ中、「何とかして詳しい結果が分からないものかなぁ。」と考えていたところに、ある方からピンポイントの情報をいただきました(嬉)   有難うございます。m(__)m
 「ユーロフェンシングインフォ」というウェブサイトです。(リンク先は下にあります。)
 何と! ユーロ圏の、45か国、2522のクラブ、そして 2,204人の選手か加盟する、ヨーロッパのフェンシングに関するサイトです。
 その中に、今回遠征に参加している各大会の情報が分かるんです!(驚)
   拓真や健太、すみれたちが出場した、フランスのカブリエ大会(フルーレ)
   晴菜や凌乙たちが出場した、デンマークのコペンハーゲン大会(エペ)
   そして、桂史たちが出場した、ドイツのアイスリンゲン大会(サーブル)
 出場者、一回戦の結果、シード順、トーナメントの結果などの詳細が分かるんです!(驚)
 現在の最新ランキングやアスリートの顔写真まで出るんですよ!(驚)
   イイ情報は出し惜しみしませんよ(笑)
      「ユーロ フェンシング インフォ」
 ちなみに、日本のアスリートの顔写真はまだupされていませんでした。
 ですから、写真が欲しい時は、管理人に言ってください。 レアな写真提供しますよ(笑)
      
    など、いろいろ 取り揃えていまっせ!(笑)

 そして超レアな、プレミア付きの写真も…(汗)
  

 「仏の顔も三度まで」ですよね??  竹田先生! まだ一度目ですからっ!(汗)


2013年12月10日  「近い将来の話?」

 みかんの皮のむき方なんてブログに載せている場合ではないです(汗)
 現在、クラブの伊藤拓真、卒業生の真希や晴菜たちが何してるか知っていますか?
 この前から、ちょっとそこまで試合に行ってるんですよ。
  フランスだったかな?(笑)
  イタリアだったかな?(笑)
 その拓真は「カデ ユーロサーキットカブリエ大会」のためフランスに行っています。
 結果を「レポート」にも載せましたが、その大会の団体戦で日本が優勝したんです!
 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
 詳細は、 「フェンサーまこっちのブログ」 に載っていますよ。
 管理人ちの庭でBBQしていたころは、まだまだ小さかった あの拓真が…(涙)
   この写真、拓真は嫌がるかな?(苦笑)
 大垣クラブの選手やスタッフ、卒業生、関係者の大勢が数々の海外遠征に参加しました。
 最近は、お隣で活動している羽島モアの選手やスタッフも海外遠征に参加しています。
 大垣クラブから有希や理紗、真たちが海外に行き始めた当初、
  管理人たちの場合は、「ちょっと、そこのセブンイレブンに行ってくるよ。」と言い車に乗って出かけます。
 しかし、近い将来、この選手たちは、「ちょっと、そこのフランスへ行ってくるよ!」と飛行機に乗って出かけて行く時代が来るのかなぁ!
 などと、冗談で言っていたことが、だんだん現実になってきました。
 という事は、近い将来、大垣や羽島モアの選手が、こんな会話をする時が来るの?
   「この前のワールドカップは調子が出なくてさぁ〜、3位だったよなぁ」
   「世界選手権は調子よくってさぁ、優勝しちゃったよ!」
   「インタビューは英語がいいよね。フランス語やドイツ語は苦手なんだよね!」
   そして、究極は…、
    「大垣クラブの青木って誰だっけ??」でしょ(爆笑)

 「当たらずといえども遠からず」です。  当たって欲しくないけどね(笑)


2013年12月 6日  「知ってましたか22」

 11月最後のブログが「秋の定番」の話でしたが、巷はもう12月。
 12月最初のブログは、もう「冬の定番」の話です(汗)
 秋の定番同様、冬の定番もいろいろありますね。
 「モチ」 「おでん」 「豚まん」 「カニ」 「フグ」 そして、そう 「みかん」
  

 そのみかんのむき方ですが、皆さんは、どんなむき方をしますか?
 ヘタの方からか、おしりの方からか、ではないんですよ(驚)
 「ラジオ」でやってたネタですが(笑)
 「和歌山むき」とか「有田むき」という名のむき方があるんだそうです。
 「知ってましたか」
 「皮」をむくのが面倒臭い管理人は、イチゴやリンゴが好きです(笑)
 でも、せっかくなので、家にあったみかんで実験してみました。

 非常に簡単です!  このむき方お勧めです!
 興味があれば検索してみてください。
 あえてリンクは貼りませんよ(苦笑)

 「小さなことからコツコツと」です(笑)  


2013年11月29日  「名品・珍品17」

 管理人がいろいろいただく物の中で、「秋の定番」と言えば…、

 「秋の定番」と言えば、 「さんま」 「マツタケ」 「柿」 「栗」 「ぶどう」  など数々ありますね。
 しかし、管理人にとっての 「秋の定番」 は、
  
 そう!落花生!
 それも 「茹で落花生」  なんです。   うっすら上がっている湯気が分かりますか?
 大きくなり過ぎた落花生(品種にもよるのかな?)は、茹でても硬く、味もしみ込んでいないのですが、小さい、正に実になりたての落花生は、柔らかく、味もしみ込んでいて、絶妙で独特の甘さがあって、外の殻さえも一緒に食べれるんですよ。
 写真の落花生は、大半が大きい物ばかりなんですけどね(涙)
 味付けは「塩」のみ。
 千葉が有名ですが、海津に行った妹の家では毎年作っているので貰います。
 茹でるには、掘り起こして間もない、新鮮な物に限るらしく、勤務先に持って行きましたが、半数の人は知りませんでしたね(汗)
 今年はもう食べてしまったので、来年は殻も食べれる、フニャフニャの柔らか落花生の写真をupしますね。   覚えれいれば!(苦笑)
 余談:合宿や遠征などのお泊りに「茹で落花生」を持って行くと、悪戯好きの松○先輩が、眠った管理人のオデコにこれを乗せて写真撮るんだろうなぁ(冷汗)

 殻が堅いので、茹で上がるまでに時間を要しますが、塩加減や、茹で加減がうまくできた、かつ、小さくて殻も食べられる落花生は、世界三大珍味(フォアグラ、トリュフ、キャビア)より美味しいですよ。
 三大珍味食べたことないけど(笑)

 「十人十色」!    あくまで管理人の感想ですから(笑)


2013年11月24日  「それぞれの目的」

 23日と24日の1泊2日、谷汲スポーツセンターで他県の参加者を交えたジュニアの合宿。
 合宿に参加する目的は何か?

 選手にとって、「強くなりたい!」 「上手になりたい!」 「勝ちたい!」 「練習したい!」 と言った目的が考えられます。
 指導者にとっても、そして、合宿に限らず、数々の大会へも何らかの目的を持って参加するんです。 お金や時間を使って。
 しかし、管理人も「えっ??」と思う目的で参加する人がいるのです(苦笑)
 それは、11月4日ブログ、夏の合宿での事件まで遡ります。
 そう!つまみを掴んだまま寝てしまった管理人のショッキングな写真(笑)
 アルコールに弱い管理人が、酔っぱらって眠ってしまった姿を撮影する、と言う酷い先輩がいるのです!(笑)
 その悪戯は、先日の全国少年フェンシング大会団体戦(京都)の時にも起きていたのです。
   題名  「ポッキーで熱冷まし!」
 ホテルの近くのお店で飲んで、部屋に戻って飲んで寝てしまったら…(汗)
 この悪戯の瞬間を写真に収め、ラインでみんなに送るんです。
 ラインのできない、事情を把握できてない管理人は、翌日みんなから訳も分からず笑われる
始末(汗)
 この人は、そんな写真を収める目的で合宿や大会に参加してるんじゃねえの?、と不信感を募らせてます(爆笑)
 実は、今回の合宿、夜の交流会も無事終わり、変な写真を撮られなかった!とホッとしていたら…(涙)
 ※ちなみに、今回の被害者は管理人のほか、竹田先生や角山先生まで拡大しました。

 「一難去ってまた一難」です(涙)    自虐ネタは当分出ません!!(笑)


2013年11月21日  「グルメツアー33」

 「就活」「婚活」「終活」つながりで、前回のブログの続きになりますが…、
 現在、「活」を使った造語にはどんなものがあるか知ってますか?
 「ソー活」 「離活」 「朝活」 「恋活」 「妊活」 「保活」 「温活」 「寝活」 「友活」 など、いろいろあるそうです(汗)
 文字では分かるのですが、言葉で「しゅうかつ」「そーかつ」と言われてもピンときませんね。
 ところで、管理人は身体を動かすことが好きなので、近所の人からいろいろ誘われます。
  
  赤いユニフォームが管理人の所属する野球チームです。
 野球のほかソフトボールや綱引き大会にも借り出されます。
 地域に貢献するための活動  → 地域活動を略して「チー活」??
 地域に貢献する活動を「チーカツ」
 チーズ入りのカツ丼を「チーカツ」(苦笑)
 フェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアを活用しての就職活動を「ソー活」
 大垣では有名なソーカツのお店 「鶴岡屋」
  

 本来、管理人は一般的な卵とじのかつ丼が好きなのですが、ブログでオチを付けるために、敢えてソースかつ丼を食べに行くなんて…(涙)

 「背に腹はかえられぬ」ですね(笑)


2013年11月4日  「知ってましたか21」

 お年寄りの中には、自分のお葬式にはみすぼらしい、変な写真の遺影は使いたくないから
生前にちゃんとした遺影用の写真を撮っておきたい、と願っている人も多いそうです。
 そんな思いで、写真を撮ると安堵した、安心した顔つきに変わるんだとか(驚)
 そういう行動を最近の「就活」や「婚活」にちなんで、「終活」と言うんだそうです!
 知ってましたか?
 何でも、略せばイイってもんじゃありませんよねぇ(苦笑)
 でも、考えてみると、略語、造語、ギャル語など、短くした言葉は沢山あります(苦笑)
 「せかちゅう」 → 世界の中心で、愛を叫ぶ(青春恋愛小説)の略
 「ちょべりば」 → 少し古いですが、「超 very bad」=「最悪〜!」の略
 「チーカマ」 → チーズ入りかまぼこの略
 「SNS」 → ソーシャル・ネットワーク・サービスの略
 「あけおめことよろ」 → 明けましておめでとうございます今年も宜しくお願いしますの略
 「駐車禁止(駐禁)」、「路駐(路上駐車)」、「取説(取扱説明書)」 とかもそうですよね。
 何だかんだで、日ごろから結構使ってますわ(苦笑)
 「思いがけない好運を得ること」 → 「棚からボタモチ」 → 「タナボタ」
 「思いがけなく、うまい話がかさなってやって来ること」 →
                   「カモがネギを背負って来る」 → 「カモネギ」
 「わずかな労力で大きな利益を得ること」 → 「エビで鯛を釣る」 → 「エビタイ」
 こんな形で短く略してしまう慣用句やことわざもありますね(汗)
 ところで、ある変な写真が管理人の元に送られてきました。
 手にお菓子を持ったまま、ウトウトしている管理人の写真のようなんです(汗)
 ※心当たりがまったく無いんですけどぉ(笑)
  
 日々の気疲れや先輩に強要された夜明け練のストレス(笑)
 合宿の夜、みなさんとの情報交換を口実にした飲酒(笑)
 好きでもない飲酒 + ビール・ワイン・焼酎のチャンポン(笑)
 ツマミを握ったまま、ついつい食べながら寝てしまう!   の図です(爆笑)
 ※口に入れたまま寝ている写真じゃなくてホッとしてます(冷汗)
 略して → 「時間を節約し、寝ながら食べていること」   ※睡眠学習か!?(笑)

 つまり…、

 「寝食を共にする」です(爆笑)    本来の意味は違いますよ(笑)


2013年10月29日  「再掲(汗)」

 大垣ジュニアフェンシングクラブの選手や卒業生が大活躍した「東京国体」
 少年男子で出場した伊藤拓真(中3)
 少年女子で出場した伊藤真希(高2)、馬場晴菜(高1)
 3人のクラブの関係者に加え、
 拓真と常に競い合い、少年男子で一緒に出場したはしまMOAの鈴村健太(中3)
 ※管理人の頭が上がらない、お世話になった大先輩の息子でもある。
 新しく当クラブのスタッフとして、レッスンやファイティングをしてもらっている飯田さんの娘で少年女子に出場した飯田ひかり(高3)
 ※管理人が一緒に国体に出場したこともある先輩の娘でもある。
 少年男女の選手6人中、5人がクラブや管理人に関わりの深い選手。

 にも関わらず、ブログでの報告はたった2〜3行?
 管理人ってそんな冷たい人だった?
 と言わんばかりに10枚近い写真が送られてきました(冷汗)
 少年男子 1回戦  2勝(埼玉戦 2V1D  福島戦 2V1D)
        2回戦  2勝(宮城戦 3V  和歌山戦 2V1D)
        準々決勝  勝利  山口戦 2V
        準決勝  敗退  東京戦 2D
        3位決定戦  勝利  福岡戦 2V1D    3位入賞
 少年女子 1回戦  2勝(山口戦 2V1D  北海道 3V)
        2回戦  1勝1敗(愛媛戦 1V2D  福岡戦 2V1D)
        準々決勝  勝利  山口戦 2V
        準決勝   勝利  山形戦 2V
        決勝戦   敗退  東京戦 1V2D    準優勝

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
   少年男子の表彰式
   少年女子の表彰式
   少年男女の選手が集まって記念撮影
 管理人達も少年男子で出場した奈良国体で今回と一緒の3位。
 年齢も審判器もフェンシングのスタイルも違い、比較の対象にはなりませんが、敢えて勝負したと仮定してみると…、

 周りの期待度、フェンシング、学力などなど、ほとんど勝てる要素がありませんね(笑)
 ただ、ウエイトの勝負は五分五分でしょう。
 ※想像できないでしょうが、この頃は皆ガリガリだったんですよ!(汗)

 勝てそうな要素といえば、「イケメン度」くらいかなぁ(大爆笑)

 空気読めず 「孤立無援」 になりそう(笑)  


2013年10月20日  「緊張の一瞬」

 鈴木諒の「ミニム女子の優勝」いう結果で今回の遠征を終えた、長野もみじカップ。
 諒だけでなく、参加した皆頑張りました。
 来週は京都で全国少年大会団体戦があります。引き続いて頑張りましょう。
 さて、東京や京都、鳥羽などいろいろ遠征に出かけますが、それぞれの土地土地、それぞれの場所場所には名産品や特産品があるものです。
 もちろん今回の長野遠征もお土産として買って帰る特産品や名産品が決まっています。
 そう!長野遠征では「リンゴ」や「野沢菜」を仕事場や自宅へのお土産にするのです。
 その上、今回は保護者の方からも「名品・珍品」をいただきました。
   ロワエレーヌの蔵出しチーズケーキ
  以前、「名品・珍品12」で紹介しました。 美味しいんです!
 しかし、管理人には悩みがあって…、
 遠征先のお土産を家族に渡すとき、ちょっぴり不安があるのです。
 「トラウマ」と言っても良いでしょう(笑)
 その原因はここでは、あえて触れません(苦笑)
 ※知りたい人は「2012年2月28日」のブログに載ってます(汗)
 以前の苦い経験を生かし、今回も「中身」や「物」を確認して大きな顔で家族に渡しました。
 リンゴや野沢菜、蔵出チーズケーキ等々、家族にも大喜びされ、父親の株を上げたことは言うまでもありません(笑)

 確認しているとは言え、家族の前で披露する時は緊張しますね。(苦笑)

 まさに「手に汗握る」です(汗)    全ては大垣のスタッフ松岡さんの仕組んだ罠でした(笑)


2013年10月14日  「知ってましたか20」

 8月30日以来の更新(汗)

 どんな事を考えてましたか?
 実は、9月に入ってから、公私ともども充実していたから!なのです(笑)
 大半の人は「所詮、言い訳だろ!」と思っているでしょうけど(苦笑)
 その間、卒業生や拓真達が凄い成績を残していました(汗)
 東京国体は川本、伊藤、馬場の3人も特派員(爆笑)していたのですが…(汗)
 すみませんでした(反省) orz

 東京国体(今さらで御免なさい。)
 少年男子 3位(伊藤拓真が大健闘!)
 少年女子 2位(伊藤真希と馬場晴菜の卒業生大活躍!)

 来年も、同じメンバーで出場することができるんです! 頑張れ!
 さて、
 先日ラジオを聴いていると「方言」の話をしていました。もちろん岐阜にも方言はあります。
 「えらい」 … 意味は自分で調べてください(笑)
 「つる」 … 意味は自分で調べてください(笑)
 「なぶる」 … 意味は自分で調べてください(笑)
 これらは、使い方を間違えても然程(さほど:これも方言かと思ってた(汗))影響ないのですが、富山には、使い方を間違えると犯罪に発展しかねない危ない方言があるのです。
 「だいて!」 … 知ってましたか?
 意味は「勘定払って!」「おごって!」と言うことらしいのです。
 女性と、土曜日の夜、居酒屋で、さんざんお酒飲んで、酔った帰り際、
 「Aさん(管理人)、だいて!」なんて言われたら……
 「えっ?? いいの??」って、暴走しちゃいませんか?(大爆笑)

 こりゃあ、富山の女性と飲みに行けないな(笑)
 ふと、疑問が湧いてくるのです。

 大垣ジュニアフェンシングクラブのスタッフBさん。
 Bさんの奥さんは富山の人(仮にMさんとしましょう。)なんです。
 もしかして、さっきのシチュエーションで…、
 Bさん「さあ帰ろうか」
 Mさん「じゃあ、Bさん だいて」
 Bさん「えっ?? Mさんって積極的だね(汗) そこまで言うなら…」

 真面目なBさんゆえ、「結婚」と言う形で責任を取ったからいいようなものの、一歩間違えていたら犯罪に発展していたかもしれませんね(大笑)
 方言とは言え、

 「口は災いのもと」です(笑)  管理人に「だいて」を使う場合29歳までの女性に限ります(爆笑)


2013年8月30日  「夏合宿OB」

 朝練、午前練、午後練、夜練、深夜練(笑)と充実していた谷汲の夏合宿。
 「夜明け練」に突入かぁ?と思わせるほど深夜練が盛り上がりましたが、カラオケボックスがないので2時頃まで深夜練は続いたとか(汗)
 皆さん元気ですね!

 さて、今回の夏合宿は、管理人が「凄いなぁ!」と感じた出来事が2つありました。
 1つ目は、  東京の某大学のお歴々の皆さんが揃ったこと。
 上から、角〇さん(大垣)、冨〇さん(東京)、飯〇さん(大垣)、上〇さん(大分)、〇柴さん(京都)、そして年齢が一番下になる馬〇さん(大垣)。
 そうそうたる顔ぶれで、一番下になる馬〇さんは、深夜練でも酔えなかったとか(笑)
   40歳を越えてもなお後輩なんです(苦笑)
 2つ目は、  ロンドンオリンピック出場の池端選手が引率で来ていたこと。

 2日目の日曜日は試合を行いました。
 竹田先生から声をかけていただき、池端選手にも参戦してもらいました。
   左が池端選手 右が馬〇さん
 興味津々で二人の試合を見ていました。
 馬〇さんの一生懸命さが、見ているこちらにも伝わってきます。(笑)
 ふと思いました。
 何故ここまで馬〇さんは一生懸命なんだろう??と。
 もしかして、
 川本杯 いちおシニアの部 チャンピオンとしての自覚??(笑)
 某大学の一番下としての溜まったストレスの発散??(爆笑)
 全ての試合、ファイティングで一生懸命だった馬〇さん、家に帰ると疲れ果て、足腰立たなくなっていたとか(苦笑)
 皆さん、お疲れ様でした。苦労様でした。そして、有難うございました。
 しかし、池端選手と試合をした人達、池端選手の試合を間近で見た人達、



2013年8月27日  「夏合宿」

 8月24日(土)・25日(日)の2日間、谷汲スポーツセンターで岐阜県ジュニア強化合宿を開催しました。
 本来、レポートに掲載しても良かったのですが、全く写真を撮らなかった事、途中途中抜け出し事務をしていた事などから省略しました。
 期待していた人には申し訳ないですが、寛大な心でお許しください(苦笑)
 さて、岐阜県には、はしまMOAの竹田先生を筆頭に熱心なスタッフが大勢います。
 今回はそんな皆さんに運営をお任せをして、お手伝いをしながら合宿の報告書作り関わっていました。
 さっき、岐阜には熱心なスタッフが大勢います、と書きました。国体で総合優勝5連覇を達成するフェンシングが強い県でもあります。
 強いから熱心なのか、熱心だから強いのか、正に「タマゴが先かニワトリが先か」ですね。
 実はその秘密を、2013年3月10日のブログ「知ってましたか」(リンクはしていません)に載せていたのです。  (川本杯での「いちおシニアの部」での話です。)
  ※詳しくは、過去のブログ(H25. 1- 3) から 2013年3月10日  を見て下さい。
 今回の合宿でも、そんな秘密を垣間見ることができました。
 朝練、午前練、午後練、夜練はあたりまえ! 岐阜のJr.合宿は深夜練もやります!
   その深夜練の様子だけは撮りました(爆笑)
 登山家は、「何故 山に登るのか?」の質問に 「目の前に山があるから」と答えます。
 岐阜のジュニアのスタッフは、「何故 睡魔と闘いながら深夜練をするのか?」
  そうです!  「目の前にお酒があるから」と答えてくれるはずです!(大爆笑)
 今回の会場となったスタッフの部屋は、子どもたちの部屋から遠くなっており、立花屋旅館の女将さんの配慮に感謝です(汗)
 まぁ、余談ですが、
  より立派な岐阜のジュニアのスタッフは、「夜明け練」も経験します(笑)
 カラオケに行って、夜明けまで歌う!滅多にお目にかかれない特別練習です(爆笑)
 詳しくは、大垣のスタッフ 角〇さんに聞いてください(笑)
 岐阜のスタッフが喜んで行う、その深夜練の成果はあるの?

 「喧々囂々(けんけんごうごう)」です(笑)   所詮 呑んでますから


2013年8月19日  「偶然の産物」

 今月、大垣南高校女子フェンシングチームの「インターハイ優勝」と言うBig ニュースが飛び込んできたので、予想外のペースでブログを更新しちゃいました(笑)
 これからは、いつものペースに戻ってのんびり更新しますね。
 さて、先週の末から今週の前半にかけて猛暑が続きました。
 夏生まれの管理人も夏に強いはずが、これだけ暑い日が続くと流石にバテバテ(汗)
 ※猛暑ではなく、年だから、と言う説もあります(苦笑)
 チャリ通勤の帰りに軽く一杯、練習が終わった後のお付き合いなど、外では飲みますが自宅ではビールを飲まない管理人も、あまりの暑さに耐え切れず自宅でビールを飲みました。
 キンキンに冷えたビールが飲みたい管理人は、帰り道、スーパーで500mlの缶ビールを1本買って、冷蔵庫の冷蔵室ではなく、冷凍室に入れて冷やしたのです。
 ここまで読んで、
 さては、、管理人は冷凍庫に入れたビール忘れて、凍ったビールが冷凍庫の中で破裂して大変なことになったんだろう!と勝手なオチを考えていたのでは?(笑)
 そんな事はありませんよ。
 ちゃんと、キンキンに冷えたビールを飲みました。
 ただ、缶ビールで飲むもの味気ないので、コップに移して飲もうとしたのですが…、
 あれっ??  おかしい??  泡が出ない??
 そうなんです、ビールなどの炭酸ガスは、温度が低くなると液体に溶けやすくなるため、泡が出ないんですって!
 ※だから、常温のビールや炭酸のジュースなどは、すごく泡が出るのです。
 と言う事は、このビールは、究極のキンキンに冷えたビールって事ですね(笑)
   これぞ!フローズン缶ビール!
 病み付きになりそうです(笑)

 「フローズン缶ビール」作ってみませんか?
 「物は試し」です。   


2013年8月8日  「余韻」

 北九州インターハイ。
 大垣南高校女子フェンシング部が、女子学校対抗で栄冠を勝ち取った昨日、馬場特派員や松岡(娘)特派員から貰った写真をブログに掲載しました。
 読書にいそしむ管理人としては、ブログ更新のペースが週1回か、10日に1回程度になってきて、本来、まだ更新する日ではなかったのですが、ネタがネタだけに急きょブログを更新したのです(笑)

 その上、昨日更新したばかりなのに、翌日また更新するの??
 調子にのって更新すると、明日も更新するはず!と勘違いする人が出ちゃうよ(汗)
 なぜ連日にわたって更新したのかと言うと、
 新たな写真が届き、今日の朝刊に記事が載り、まだ興奮冷めやらぬから、かなぁ??(笑)
 まだ余韻がありますよね。
 表彰式後の写真届きました。
   みんなイイ顔してます。
 みんな何かしら手に持ってます。
 賞状、カップ、盾、旗、メダル、
 そして、素晴らしい仲間と素晴らしい思い出など、いろんなものが貰えるんですね。
 もっと大きな写真で載せたいのですが、山田監督の泣き晴らして、泣き腫らした顔をお見せするわけにはいかないそうです(笑)
 優勝した記事が載った新聞見てください。   岐阜新聞 8月8日朝刊 ←クリック
 えっ??  マジで??  もしかして??  ひょっとすると??
  土曜の午後、大垣南高校で伊藤真希、馬場晴菜、高田澪達とファイティング!
  土曜の夕方、大垣ジュニアFCの練習に参加して、伊藤拓真とファイティング!
  土曜の夜は、練習後「焼肉・しゃぶしゃぶすずき」でリッチな夕食!
  日曜の午前、はしまMOAでは鈴村健太、辻すみれ、中出日陽(ひより)とファイティング!

 「全国大会メダリストと対戦ツアー in ギフ +アルファ」  今が旬でしょ!(笑)
  ※過去のブログのを見ると分かります。 「7月30日のブログ」 ←クリック
 ところで、管理人はこのツアーが売れるかどうかのリサーチを試みました。 無謀にも??
 調査員として(笑)、まず手始めに大垣クラブで伊藤拓真とファイティングをしました。
 その結果…、

 このツアー、楽しめないかも知れません(汗) つまらないかも知れません(苦笑)

 ボコボコにやられ、もう「意気消沈」です(爆笑)   だって強いんだもん!


2013年8月7日  「とうとう!」

 4日にブログを更新したので、今度の更新は1週間後かなぁ!とタカをくくっていました。
  が…、
 今日まで熊本県日田市において、インターハイのフェンシング競技が行われていました。
 今日が最終日で、男子と女子の学校対抗が行われました。
 昨年、1年生でありながら富山インターハイ 女子個人フルーレで優勝したクラブの卒業生 伊藤真希に、今年は、同じくクラブの卒業生 馬場晴菜が加わり、インターハイの県予選で出場権を勝ち取り、久々に女子学校対抗に出場したのです。
 今回は真希の連覇も期待しつつ、当クラブ卒業生の情報をいち早く仕入れるため、スタッフの馬場さんを特派員として日田市に送り込みました(笑)
 真希の連覇もならず、 ― 口で言うほど簡単に達成できるものではありません ― その他の種目での「優勝」も厳しいようで、「今年は厳しいかぁ!」と思っていた矢先、最後の最後で吉報が入ってきました。
 女子 学校対抗 優勝 大垣南高校  パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
   山田監督と5人のチーム
 やりましたねぇ。
 ネットで結果を知ることもできますが、せっかくなので特派員からのメールを引用します。
   1回戦   山形 興譲館  5-1
   2回戦   香川 三本松  5-1
   3回戦   長崎 諫早商  5-0
   準々決   群馬 高崎附  5-1
   準決勝   佐賀 佐賀商  5-2
   決勝戦   熊本 翔陽高  5-1

   表彰式
 数字だけ見ると、全く危なげない試合のようですが、実際はどうだったのでしょうか?
 特派員といいつつ、自分の娘の試合を手に汗握って見ていたのでしょうね。
 想像するに、真面目な馬場さんのことですから、iPadで試合を撮影し、その晩「作戦会議」と称して対戦相手の研究をして、対策を練っていたのではないでしょうか?(笑)
 そのため、毎晩遅くまで「作戦会議」の資料作りに時間を費やして、日田市の夜を満喫する
ことは無かったと断言できます(大笑)
 真面目な馬場さんのことですから!(爆笑)
 馬場さんの慰労会も必要ですね(笑)

 「骨折り損のくたびれもうけ」ではありませんよ。    ご苦労様でした。


2013年8月4日  「名品・珍品16」

 管理人、いろいろな方から、いろいろな物をいただいたりします。
 今、旬のいろいろな物と言えば、「なす」「きゅうり」「トマト」などの夏野菜でしょうか(笑)
 ※誰が持ってきたのか分からないですが、
 たまに、玄関の前に置いてあったりします。 何しろ田舎ですから(汗)

 秋には「マツタケ」が置いてあったりします。  何しろ冗談ですから(笑)
 さて、今回は美味しいお菓子をいただきました。
 正に「大人の味」です。
 「樫木の樽」のブランデーケーキ(このお店はホームページがないんですよ。)
  
   ブランデーやリキュール等を使ったケーキ
 左からコニャックナポレオン、クリームリキュール、アルマニャックナポレオンです。
 大きさは、長さ10cmほどでしょうか。
 アルコールが入っているので、ポーっときますね。
 注意:お出かけしない日に食べてください。
 ”妥協を許さない本物を求める大人が楽しめるお菓子作り”を目指しているそうです。
 上品な味で、できる限り自然に近い安心で良質な素材を選び抜きました、とあります。
 「うまい!」という表現は相応しくないかもしれないですね。
 やっぱりお上品に「美味しゅうございますわぁ!」でしょうか(笑)
 いろいろな物がいただける。
 いろいろな物が食べられる。
 有難いことですね。
 頑張って体重落としたのにまた太っちゃいそうです(汗)

 「ブタは太らせてから食え」です(苦笑)   誰に食われるんだろ??(笑)


2013年7月30日  「全国大会OB」

 今回の全国大会は、拓真と健太の決勝戦も特筆すべき内容だったのですが、まだまだ特筆
すべき記事がありました。
 クラブの卒業生 安田有希(大学3年生)と居酒屋に行った、いわゆる女子大生との合コンは、
ネタばれなので記事にしません(苦笑)
 まして、皆で盛り上がっているところ、「寝ちゃった」なんて記事にできません(笑)
 (写メ撮ってないよね??(汗))
 普通は同行できないはずのクラブのスタッフ、松岡先輩が東京出張を絡ませて全国大会に参上した話も、あえて記事にはせずにおきましょう(笑)
 今年の全国大会は、正に「岐阜フィーバー」でした。
 優勝が、
    伊藤拓真(中学男子フルーレ) 大垣クラブ
    小山桂史(中学男子サーブル) 聖徳学園附属中
    中出日陽(3.4年女子フルーレ) はしまMOA
 桂史に至っては昨年に続く2連覇!!  パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ
 2位入賞が、
    鈴村健太(中学男子フルーレ) はしまMOA
    辻すみれ(中学女子フルーレ) 聖徳学園附属中
 8位までの入賞が、
    勅使河原明日香(小学5.6年男子フルーレ) はしまMOA
    大北果淋(小学5.6年女子フルーレ) はしまMOA
    毛利凌乙(中学男子エペ) 聖徳学園附属中
  
 左から、健太、拓真、桂史、日陽(ひより)、すみれ
 ※竹田先生撮影 (他人のふんどしで相撲取ってます。)
 小学生の時、大垣クラブに所属していた桂史や凌乙も結果を出しているなんて、嬉しいじゃないですか。
 土曜日の夕方、大垣ジュニアFCの練習に参加して、伊藤拓真とファイティング!
 土曜日の夜は、練習後「焼肉・しゃぶしゃぶすずき」でリッチな夕食!
 日曜日の午前、はしまMOAでは鈴村健太、辻すみれ、中出日陽とファイティング!
 「全国大会メダリストと対戦!」ツアー  某旅行会社で絶賛発売中!
 ※小山桂史はサーブルに絞って練習しているのでオプションです!

 「嘘つきは泥棒の始まり」です(笑)  すみません!モチロン嘘です(笑)


2013年7月28日  「全国大会2013」

 昨日の土曜日、全国大会が終わりました。
 今回、大垣ジュニアフェンシングクラブの入賞は、伊藤拓真の一人でした。
 中学男子フルーレでの優勝!  パチパチパチパチパチ
  
 そして決勝の相手は、はしまMOAの鈴村健太。
 この二人は小学校からの永遠のライバル?? 試合のたびに対戦して、勝ったり負けたりを繰り返していました。
 ※よく当たる人っていますよね。
 そして、それは中学生になっても繰り返されました。
 中学男子フルーレは、東日本大会同様に、二人が勝ち進み決勝で当たるといいのになぁ、などと勝手な想像をしていたのですが、現実のものとなりました。
 実は、この全国大会の予選会が4月に行われたのですが、二人の試合は接戦になるだろう!との予想に反し、拓真は健太に完膚なきまでに打ちのめされたのです。
 それが管理人の頭に残っていたので、決勝で当たって欲しいとは願っていたものの気が気じゃありません(汗)
  現に、5月の東日本大会は県予選会の雪辱を晴らして軍配は拓真に上がったものの、6月の中日本大会、東京都カデ男子フルーレでは健太が勝りました。
 その決勝戦は正に「一進一退」。15本勝負で9対9のまま時間切れ。
 1分間の延長戦までもつれ込みました。延長戦で決着がつかない場合の優先権は健太に。
 旧知の二人のせめぎあい、手に汗握る攻防、目に見えない駆け引き。  心臓に悪っ!!(笑)
 そんな二人の試合が終わってみると管理人も目から汗が(笑) 感動しましたね。
 優勝した拓真は昨年の全国大会2位、今年念願の優勝。
 拓真は、兄の真、姉の真希の二人が成し得なかった全国大会優勝を手にしました。
 しかし、真、真希の二人が手にした、インターハイ個人優勝が拓真にはプレッシャー??

 「三度目の正直」+「二度あることは三度ある」です。    頑張れ拓真!!


2013年7月15日  「グルメツアー31」

 「○木のブログって食べ物ネタばかりだね。」
 「食べ歩きできるなんて暇なんだね。」
 との優しい、温かいお言葉にもめげず、またまた「グルメツアー」ネタです(苦笑)
 さて、大垣市はドイツのシュトゥットガルト市とフレンドリーシティという友好関係都市として、両市間でいろいろな交流をしています。
 その関係で、先日、そのシュトゥットガルト市から13名の青少年団が来日しました。
 ホームステイ、高山見学、ボートや剣道体験、お菓子作りや畳作りなど、数々のプログラムを体験するのですが、その中に、「電車に乗って名古屋城見学」というプログラムがあり、これに管理人も同行しました。
 名古屋城の見学はボランティアの方に説明してもらいながら見て回りましたが、ボランティアの人曰く、「いろいろ説明すると、本当は1日でも足りないくらいなんです。」とのこと。
 それを2時間程で回ろうって言うんですから、かなり無理があったようです(汗)
 なぜ、そんなスケジュールかと言うと…、
 その後、昼食を含め名古屋駅周辺で「自由行動」にして、買い物やのんびりなど、自由に過ごしてもらう予定ががあったです。
 その間、同行した通訳や大垣の関係者は「山本屋」で昼食を取りました。
 味噌煮込みのお店 山本屋本店 知ってましたか??
   管理人はモツ入り味噌煮込み
 少し前から山本屋に行きたかったんです! 食べたかったんです!
 初めて食べた時は、これ、半生じゃねぇ?? 煮込み足りないんじゃない?? との疑問に、店員さんを捕まえ「うどんに火が通っていませんよ!」と物を申すところでしたが、一緒に行った人が「こういうものなの!」と教えてくれました。
 最初はそんな印象でしたが、何回も食すと、これが結構病みつきに!(笑)
 不思議なものですね(苦笑)
 さて、山本屋のもう一つの楽しみ!
 それは、付け合せに、自家製のお漬物を出してくれることなんです。
 「漬物」フリークの管理人としては、大きなポイントなんですね。お代わりもできるんですよ。
 この時は、キュウリ、白菜、たまねぎの3種類の漬物でした。
 浅漬けで、少し醤油を垂らして食べるんです! これが絶品!
 しかし、残念ながら、写真を撮るのを忘れました(泣)
 大好物の漬物の写真をupすると、見るたびに山本屋へ行きたくなりますから、管理人とっては写真は無いほうが良いかもしれませんね。

 「目に毒」です。   


2013年7月7日  「反則!!」

 某SNSの代表格「f***b***」である写真がupされました。
 管理人と友達なので、その人がupする写真やコメントが見れるのです。
 6月24日(月)にupした写真は、ご丁寧に次のようなコメントがついていました。
 ※文章は一部cutしています。
 縞腸(左手前)、赤千枚(第三胃?右手前)、小腸(奥)のお三方です。
 兵庫県産但馬牛が入荷した時だけのお楽しみで、鮮度抜群!
 お味最高!と、本当は3拍子も4拍子も揃っているんですが…、とにかく毎月の限定品です。
 食べた方にはこの興奮が伝わりやすいのですが、限定品だからといってお値段は岐阜県産と一緒!
 きっと懐かしい味わいにめぐり逢えると思います。

 このコメントどうなの!!と思いましたね(怒)
 管理人がホルモン系のお肉が好きなこと知ってるんだろうなぁ(涙)
 ホルモン系のお肉と生ビールが相性バッチリなんだよねぇ(涙)
 おまけに、その日(月曜日)行こうと電話したら「販売は水曜日からです」と先延ばしされ、upされた「そそる写真」を見ながら、ヘビの生殺し状態(涙)
 これって反則じゃねぇ??と思いましたね(怒)
 我慢に我慢を重ね、耐えがたきを耐え、夢にまで出てきたあのお肉!
 約10日間の修行に耐え、ついに…
   あぁぁぁ〜! これがぁ〜!
 これが待ちに待った、噂の縞腸と赤千枚、小腸です(涙)
 子ども達に赤みの高級の肉を譲ってまでも食べたかったこのお肉。
 しかし、ますます、子どもがスーパーの安い肉を食べなくなっていくぅ!(冷汗)
 ここで、すずきの社長のコメントを拝借
 食べた人にはこの興奮が伝わりますねぇ(笑)
 懐かしい味わいにめぐり逢えましたねぇ(笑)
 加えて、こんなに凄いデザートまで!
   あぁぁぁ〜!
 本当にありがとうございます。
 「限定品」です。皆さんお早めに!!(笑)

 「反則」ならぬ「販促」です。    まんまと、やられました(笑)


2013年7月1日  「グルメツアー31」

 梅雨に入っているというのにほとんど雨が降りませんね。
 雨が降らないのは気分的に良いのですが、自然界から見ると明らかに異常気象!
 農作物の不作、飲料水や工業用水の取水制限、落雷、ゲリラ豪雨 etc。
 後々、そのしわ寄せが自分達に返ってきますね(汗)
 正に「身から出たサビ」です(苦笑)    

 さて、身から出たサビと言いつつ…、
 雨が降らないと、冬眠から覚めるヘビやカエルのように身も心もウズウズしてきます。
 ※実際、ヘビやカエルの気持ちが分かるわけではないのですが…(汗)
 そうだっ!「チャリ通勤」しよう!
 実は、空梅雨(からつゆ)の中、既に5回チャリ通勤しました。
 ※余談ですが、5回チャリ通勤して、寄り道した数5回!  実に100%です(笑)
 この前のチャリ通勤の日、「すずき」は休日、「ガルーダ」も満席で入店拒否(爆笑)
 意気込んでチャリ通勤したもののお目当てのお店に行けず、素直にあきらめて、前から気になっていたお店へ行きました!
 その店はランチで3回程行ったのですが、夜来てみたい!と思えるお店だったのです。
 北陸魚場「なおすけ」
   この日の「おすすめ」 こちのお造り!
 釣ったことはあるけど、お造りで食べたのは初めて!
 「こち」って知ってますか?   魚図鑑 鯒(こち)
 お店にいた、19番ホールらしき4人(ゴルフの帰り)のお客さんが、
 「いつも満員で入れないけど、今日は空いていて良かったよ!」と話をしていました。
 人気のあるお店なんですねぇ。
 新規開拓も大事ですが、良いお店の徹底調査も必要かな ??(笑)
 しかし、トレーニングのため、ダイエットのため、お店の調査のため、ちょっと一杯のため、暇つぶしのため、真っ直ぐ家に帰りたくないため…、etc
 結局、管理人の「チャリ通勤」をする意味って ??

 「支離滅裂」??  いやいや 「自由自在」でしょ!!(笑)    


2013年6月24日  「更新の滞り」

 最近、このブログの更新するペースが落ちましたねぇ(汗)
 実はブログの更新より、フェイスブックのアップより、面白いものを見つけました。
 みなさんも、履歴書やプロフィールの「趣味」に一回は書いたことあるんじゃないかな。
 そう! 超有名な趣味、「音楽鑑賞」「読書」 (笑)
 管理人は、その「読書」の方にハマッてるんです。
 何気に読んだ、島田洋七著 「佐賀のがばいばあちゃん」がきっかけでした。
 「がばいばあちゃん」シリーズの文庫本を4冊ほど買ったのですが、量も少なく、読みやすさも手伝って、すぐ読み切ってしまいました。
 そのため今は、赤川次郎の「三毛猫ホームズ」のシリーズを読み漁ってます(汗)
   
 高校時代、読みやすさと内容の面白さから、時間の経つのも忘れ1冊読みきるまで眠れず、気づいたら朝の4時や5時ということもありましたねぇ。
 そんな日でもちゃんと練習できていたのかな?? 若いから無茶できたのかな??(冷汗)
 「三毛猫ホームズ」のシリーズは、長編・短編合わせると50冊ほど刊行されていて、現在、
30冊ほど読破しました。
 しかし、赤川次郎氏の作品は、「三毛猫ホームズ」のほかに、「三姉妹探偵団」、「幽霊」、「大貫警部」、「華麗なる探偵たち」、「杉原爽香」など数々のシリーズがあり、まだまだ読書
熱は冷めそうにないかも知れません(苦笑)
 当分、ブログの更新が滞りそう?(汗)
 と言いつつ、
 夏のチャリ通勤で「ちょっと一杯」シリーズ(笑)が始まるころには「読書熱」も…、

 「熱しやすく冷めやすい」です(汗)    


2013年6月14日  「知ってましたか19」

 一ヶ月ぶりの更新です。      なぜ一ヶ月も更新しなかったのか?
 実は、ブログやフェイスブックより面白いものを見つけてしまったのです(笑)
 その面白いものとは………、       後日紹介しますね(汗)
 さて、このブログのグルメツアー1や2に掲載されても良かった名店、
     手作りDining「ガルーダ」。
 焼肉・しゃぶしゃぶ「すずき」同様、フェンシングの関係者がオーナーなんです。
 先日、ガルーダで「エクストラコールド」が飲めるらしいよ!との情報を得て、ガルーダへ行ってきました。
 「エクストラコールド」とは??  ←←「氷点下のスーパードライ」なんです。
 そして、取り扱いに必要な条件を満たしているお店でしか提供しないんですって(驚)
 知ってましたか?
   優良店の証ですね。
 「初めて飲んだけど、やっぱ、氷点下の生ビールはうめぇ〜!」と悦に入って飲んでいました。
 しかし、よく見ると、前もこのプレート見たことある!(汗)
 もしかして、既に「エクストラゴールド」飲んでたってこと??(汗)
   それでも、旨いものは旨い!
 次は、キリン 「一番搾りフローズン生」の飲めるお店に行こう!
  ※岐阜市に飲めるお店があるんです!

 「目を疑う」です。    ははははは(汗)


2013年5月13日  「知ってましたか18」

 テレビ、新聞、インターネットなど色んな情報が色んな場所から耳に目に入ってきますね。時には、博学な後輩から神戸牛や飛騨牛、松坂牛などの知識を得ることもあります(笑)
 みなさんは、何から情報得てますか?
 管理人は車に乗る機会が多いので「ラジオ」から情報を得ています。
 と言うより、前の車がナビもTVも付いて無かったのでラジオを聴く癖が…(汗)
   それって!  悲しい性?(苦笑)
 さて、先日いつものようにラジオを聴いていると、聞き覚えのある曲が流れてきました。
      『you tube』 ※トップページ同様、音量に気を付けてくださいね。
      グループ名「Imagine Dragons」 曲名「It's Time」
 そうです。
 当サイトのトップページにある「Let's fence!」の映像で使われているBGMなんです。
 曲名は何だろ? 誰が歌ってるんだろ?  凄く気になっていました。(僕だけ??)
 千曲以上もある曲の中からの選曲(寒っ!!)  皆さんは「知ってましたか」
 この曲を聴いていると、東日本での拓真と健太の決勝、桂史の決勝、諒の吉田さんとの試合を思い出します。
 ※ごめんなさい。 m( __)m m(__ )m  だいぶん盛りました(笑)
 でも、この曲を聴いていると、「Let's fence!」の映像が浮かんできませんか?
 この曲を聴いていると、「フェンシング」をやりたくなってきませんか?
 貴方はかなり洗脳されていますね(爆笑)

 まさに「耳の残る」です。 


2013年5月8日  「知ってましたか17」

 先日浅草で開催された東日本大会。結果は「レポート」に載せました。
 この浅草遠征は、諸事情で試合会場から30分以上離れたホテルに泊まったのです。
 久しぶりの東京です。その上、ホテルは遥か彼方(笑)
 真っ直ぐホテルに帰るなんてあり得ませんよね(笑)
 だから、自称「女子大生とのコンパ」、別名「クラブの卒業生と食事」(爆笑)をしました。
 お酒も入り、いい気分でホテルに到着したのですが、今度は試合会場が遥か彼方(汗)
 翌朝、会場に向かって歩き出したのですが、ふと見ると見覚えのあるキャラ像が…。
   たまごっち?

 「BANDAI」とあります。
 そう、浅草にはバンダイの本社があるんです。  「知ってましたか」
   その横の道沿いに数々のキャラ像が

 お馴染みの、「アンパンマン」 「どらえもん」 「ウルトラマン」 などの像がありました。

 しかし、バンダイといえば管理人にとって馴染みあるのは「機動戦士ガンダム」なんですが、ガンダム像は無かったです(涙)
 まぁ、ガンダムはバンダイというより、サンライズなんでしょうけど(汗)
 バンダイの本社が浅草にあった事、キャラ像を見つけた事、
 そして、30分以上ウォーキングできた事、妙に得した気分になってしまいました(笑)
 遠いホテルを嘆いても仕方がありませんよね。

 「泣いて暮らすも一生 笑って暮らすも一生」です。 


2013年5月4日  「物価高騰?」

 5月3日から5日の3日間、浅草で「東日本大会」が開催されています。
 まだ1日残っているのですが、管理人は一足お先に大垣に帰ってきました。
 結果はと言うと、
  昨日、大垣クラブの伊藤拓真が中学男子フルーレで優勝しました。
  今日、大垣クラブの卒業生 小山桂史が中学男子サーブルで優勝しました。
 選手紹介、表彰式の様子は全日程終了後、写真付きで「レポート」に up しますね。
 ところで、
   これがかの有名な「東京スカイツリー」ですね。
   試合会場から約1km程で行けるんです。
 このスカイツリーの影響で、浅草に大異変が起きているのです(涙)  知ってましたか!
 今回、ネットでホテルを探していると、殆ど空きがありませんでした(冷汗)
   その上、昨年1泊 7,000円で泊まったホテルが何と 12,000円!!(脂汗)
 え゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!    です(涙)
 そのため、ホテル代節約で、昨年よりかなり遠いホテルを予約するほかありません(号泣)
  ホテルが遠いので、チェックインが面倒
   チェックインが面倒だから、チェックイン前に食事&飲酒
    早い時間からの飲酒で、酔っ払いハイテンション
     ハイテンションと深酒、そして歩き疲れで翌朝はフラフラ
      フラフラな状態で選手に十分をアップがさせてあげられない
       十分なアップができなかった選手達は、思うように結果が出せない

 まさに「風が吹けが 桶屋が儲かる」ですね(爆笑) 


2013年4月28日  「グルメツアー30」

 つけ麺、レアチーズ、生カキ、濃いお茶、いちご、トウモロコシ、そしてすずきのお肉。
 管理人が大好きな食べ物はたくさんあります。
   と言うか、苦手な物がほとんどありません。
 苦手な物と言えば「可愛い女子大生」ぐらいでしょうか?(爆笑)
 さて、その数ある好きな物の中で「そば」も大好きなんです。
 「うどん」か「そば」かと言われたら、即答「そば」!!
 会社の近くで、いいお蕎麦屋さん見つけました!
 瑞穂市にある「もりそば」   チロ的岐阜グルメ  ←写真も大きくわかりやすいです。
   知らないと、見過ごしてしまいそう!
   普通の民家をお店にしてるみたい!
   間違いなく普通の民家!(笑)
   かけそばと野菜天ぷら(3品) 600円
   山菜かけそば大盛り 500円
 安い!美味しい! それに「そば湯」を出してくれます!
 そば湯って、栄養満点なんですよね!
 勤務先から10分もかかりません。
 そば湯も出してくれる。 安い、美味しい。
 既に10回以上お世話になってます。
    皆さん、行かないでくださいね。(爆笑)
 いいお店は皆よく知ってます。最近は混んで諦めることも…(涙)

 「看板に偽りなし」です。    これ以上混むと困るんですけどね(汗)


2013年4月9日  「恒例!」

 いつもお世話になっている(??)、いつも商売の邪魔をしている(??) 「すずき」で、冬から春の季節に出てくる最後のデザートと言えば、スウィーツのように甘〜い、  「イ・チ・ゴ」
 このイチゴを納めている農園が長浜にあるんです。
 昔の彼女との思い出を彷彿とさせるような(爆笑)、甘酸っぱ〜いイチゴの味が忘れられず、今まで「イチゴ狩り」なるものに行ったことがない管理人も、通い始めて3年目。
 今年も行ってきました。
   「私を食べて!」とイチゴが訴えてきます(笑)
   長い、大きいハウスは4人の貸切り前回100個食べて「お腹イッパイ」と言っていた子が、今回は110個食べていました!
 あの細い身体のどこに入っていくんだろ??(汗)
 農園で作っているほかの品種 「やよいひめ」 「かおりの」 も試食させてもらいました。
 章姫、紅ほっぺ、やよいひめ、かおりの どれもそれぞれ特徴があって美味しいですよ!
 すずきで食べるイチゴはここの農園で作ってます。  →  「西橋農園」
 西橋農園のイチゴ狩りの情報を載せてます。  →  「西橋農園のお知らせブログ」
 そして、西橋農園では「イチゴジャム」も作っています。
 そして、そのイチゴジャムを使い、ジェラードにして販売しているお店があります。
 道の駅「伊吹の里」の隣りにある「ミルクファーム伊吹」がそのお店です。
 ※西橋農園の剛君に教えてもらいました。
   季節の味 「イチゴ味」のジェラート
 伊吹牛乳(低温殺菌)とイチゴジャムと相性バッチリ!
 しかし、「管理人」と「すずき社長」、「すずき」と「西橋農園」、「西橋農園」と「ミルクファーム伊吹」、いろいろな物を通して、いろいろな人が、いろいろな形でつながってますね。

 「ギブ アンド テイク」です。      管理人とすずき社長は 「TAKE and TAKE」 かな??(苦笑)


2013年4月4日  「1/12 < 1/365 ?」

 ま、間違いか?? つ、ついに壊れたか??
 いやいや、ちゃんと意味があるんです。
 ただ今春休み中の息子 + 休みが不規則な管理人 + 母親勤めで家に不在  =
 平日、父親が一日子どもと遊ぶ!(涙)
   人生2回目のボウリング!
 大垣のロックシティーで3ゲーム!
  管理人はやらず、子どもが一人で3ゲーム(苦笑)
   夢中のオレカバトル!
 小学生の間で流行ってるそうです。
  1回100円(汗) キリがないので親父権限で1回のみ!
   月曜日が始業式ですから!
 かつてのカリスマ美容師(笑)のお店(セレナ)
 借りてきた猫のように大人しい!   母親似だな(笑)
 昔に比べ、だいぶ聞き分けも良く、理解もできるようなので、今回ストレスは溜まりませんでしたが、だからと言って、春休みも? もしかして夏休みも? ひょっとして冬休みも?
 月に1回ペース?(汗)   年1回じゃだめ?(冷汗)
 12分の1  じゃなくて  365分の1 がいいなぁ!

 「前門の虎、後門の狼」です(爆笑)     月1なら仕方がないか…(汗)


2013年4月1日  「知ってましたか16」

 年度が替わりました。
 ついでに、少しリニューアルしました。て言うか、文字サイズを大きくしました(汗)
 これからも宜しくお願いします。  m(__ )m m( __)m
 さて、当クラブきっての秀才 岩崎君がフェイスブックでupしていた貴重な代物。
 「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」
 前回発売時は品薄でなかなか手に入らず、彼もコンビニ7〜8軒回ったとか!(苦汗)
   これが噂の!!
   レモン味か?と思わせる鮮やかな黄色!
 半年前は、ネットでの書き込みが噂を呼び、発売後3日で製造中止。
 食べたくても食べられない人も多かったのですが、今回3月下旬に発売されました。
 「知ってましたか16」
 味は、正にコーンポタージュ!
 でも、管理人は北海道なんかで売っているチョコのもろこし味に似てると思います。
 チョコ好き、トウモロコシ好きの管理人としては、「結構いける!(笑)」
 ただ、中に入っているモノホンのコーン。
   この食感、味などがちょっとねぇ(涙)
 前回は「手に入らない」との噂が先行しましたが、今回は品切れになる心配はない!
と言いきっているそうです。
 それって心情的に…(汗)
 手に入らないから、何とかして手に入れたくなる!
   簡単に手に入るなら、焦らなくてよい?
 そのまま幻の「ガリガリ君」として後世に語り継がれる方が良かったかも?(汗)

 「言わぬが花」です。       一言多いとよく言われます(汗)


Copyright(c) 大垣ジュニアフェンシングクラブ All Rights Reserved.