頑張る大垣のちびっ子たち 「垣っ子」 フェンサーのサイトです。

”大垣ジュニアフェンシングクラブ”

「垣っ子」フェンサーは、今日も明るく、
楽しく、元気よく練習に励んでます。


大垣ジュニアフェンシングクラブ交流会(平成30年1月28日)

 今年も開催しました。

 ただし、今回は大垣市総合体育館が耐震工事のため使用できず、大垣女子短期大学の体育館をお借りしました。

 今回は、大雪、インフルエンザ流行の影響も大して受けず、順調に試合を消化し、その後の時間をレッスンやいろんな選手とのファイティングで、有効に有意義に使っていただきました。

 しかし昼過ぎから雪がチラチラ降ってるじゃないですか(汗)

 放送かけてフリーの時間を早めに切り上げてもらいました。

 「怨念がおんねん!」と寒いダジャレを毎年毎年、執拗に飽きもせず繰り返すから寒くなる??

 もう金輪際!「怨念がおんねん!」は封印しようと決心する管理人なのでした(苦笑)


 という事で、試合結果と写真です。

 (一回戦のプールと二回戦以降のトーナメント表です。)

     小学1.2年男子(PDF)    小学1.2年女子(PDF)

     小学3.4年男子(PDF)    小学3.4年女子(PDF)

     小学5.6年男子(PDF)    小学5.6年・中学女子(PDF)

     中学男子(PDF)


 皆さん各自で撮影して見えたようなので、掲載する写真は小さくしておきます。


    

          小学1.2年男子                 小学1.2年女子 


    

          小学3.4年男子                 小学3.4年女子 


    

          小学5.6年男子               小学5.6年・中学女子 


  

           中学男子


 慣れない会場での開催でいろいろご心配やご迷惑をおかけしたことでしょう。

 また、前日のピストや審判器の運搬から始まり、会場準備、当日の運営、体育館フロアでの温かい飲み物のオモテナシ、そして後片付けまで、大垣のスタッフや保護者の 皆さんをはじめ県内の選手やスタッフ、保護者の皆さん、県外の方にもお手伝いいただき、何とか終了できました。

 もちろん、審判としてご協力いただいた朝日大学のフェンシング部の皆さんのお力添えもあってのことです。

 頭が下がります。有難うございました。

 「怨念がおんねん!」は封印します(笑)

 m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m m(__)m




第2回大山崎天王山カップ(平成29年12月23・24日)

 

 結果は大垣クラブのブログ「管理人のつぶやき」に載せました。

 小学1.2年 男子の部 優勝 米山 怜旺

 小学3.4年 女子の部 3位 米山 心絆

 中学男子の部     優勝 馬場 俊輔

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

  

 選手紹介の怜旺(れおん)


  

 選手紹介の心絆(ここな)


  

 小学生の部で入賞した県内の選手たちと


  

 優勝したはしまMOAの陽愛(ひより)とハイタッチの俊輔


  

 中学生の部で入賞した県内の選手たちと


 入賞した人もできなかった人も、次回の大会や今後の練習頑張りましょう。


 今回は、いつもの会場 大山崎町体育館が耐震工事で使用不可。

 となりの大山崎中学校の校舎と体育館を使っての運営でした。

 勝手のわからない会場での運営は大変だったとお察しいたします。

 いろいろお世話になり有難うございました。




平成29年度ぎふ清流国体記念ジュニア合宿(平成29年11月25・26日)

 また今年も秋の合宿ありました。

 岐阜県内に限らず、県外からの参加もあり、日頃の練習相手とは違う相手と剣を交える大変良い機会です。

 毎回、竹田先生をはじめはしまモアの保護者の皆さんのお力添えがあってできる合宿で、本当に頭が下がります。

 有難うございます。


 1泊2日の限られた時間、限られたメニューの中で、選手たちが 目一杯楽しく、目一杯明るく、目一杯フェンシングを堪能してもらえると有り難いですね。


 そんな合宿の様子です。

   
   整骨院「桜花」川瀬院長のストレッチ講座
   これは、子どもたちより、指導者や保護者の皆さんに役に立ったかも?

   
   もちろん、レッスンの時間もあります。
   クラブの枠を超え、指導者の皆さんがいろんな選手とレッスンしています。

   
   もちろん、ゲームや遊びの時間もあります。
   いろんな選手とチームを組み、ペアになり、交流も深めることができます。

   
   もちろん、ファイティングの時間もあります。
   選手だけでなく、この合宿でしか対戦できないファイティングもあります。



   
   もちろん、指導者の交流の時間もあります。
   いろんな指導者を会話し、意見交換し、夜が更けていくのです(笑)
   大垣クラブのスタッフも熱く熱く語っていました。

 こんな熱いスタッフがいれば、大垣クラブも当分は安泰ですね(笑)

 これからも宜しくお願いします。  m(__ )m m( __)m




大垣ケーブルテレビ25周年記念感謝祭(平成29年11月23日)

 なぜ、大垣フェンシングクラブのレポートに「大垣ケーブルテレビ感謝祭」なのか?


 管理人は忘れていません。

 大垣ケーブルテレビさんの支援で「新しいジャージ」を頂いたことを!

 大垣ケーブルテレビさんの支援で「道具・器具」を頂いたことを!

 本日、ソフトピアジャパン(大垣市総合体育館北側)で開催されました。

 お世話になった、大塚さんや野村さんにお会いできたら、と思い訪問しました。

 ジャージと大垣クラブのPRを兼ねてと思いましたが、1人、頂いたジャージを来てイベントに訪問する勇気がありませんでした(笑)

     
     こんなイベントがずらり!

     
     予想以上の訪問人数だったそうです!

     
     よりもとおわらい芸人も参加(三ツ星ジョージ、アッパー&カット)

     
     抽選券も貰い抽選会に参加しました!
     本当は豪華景品が当たるのを期待して!(笑)

 次回、イベントの機会があればジャージ着て、大垣クラブのみんなでお手伝いしたいを思うのでした。

 生放送された抽選会の模様に、管理人が手を組んで一生懸命「当たれっ!!」と拝んでいる姿が映っていないことを願いつつ(爆笑)




はしまモアファミリースポーツ広場 フェンシング団体戦(平成29年11月19日)

 羽島市の「はしまモアスポーツクラブ」が主催するファミリースポーツ広場というイベントがありました。

 そのイベントに合わせて、はしまモアフェンシングクラブで団体戦がありましたので大垣のメンバーも参加しました。

 結局、申込みしたカテゴリーは関係なく、当日参加したメンバーで団体のメンバーを組み、5チームによるリーグ戦

 竹田先生らしいと言えば竹田先生らしい運営となりました(苦笑)

 とは言え、慣れない団体戦、何時もと違うメンバー、イタリアン方式の4試合など、試合はたくさんでき、参加者は楽しんだのではないでしょうか。

 そんな当日の写真を載せました。

   
    足近小の体育館で、
   
    いろんな選手達とメンバーを組み、

   
    カテゴリーB(経験年数少ない、学年低いチーム)で優勝

   
    大垣から参加したメンバー



欧州カデサーキット ハンガリー大会【ブタペスト】(平成29年10月20日〜23日)

 馬場俊輔が欧州カデ男子フルーレハンガリー大会に参加しました。

 この海外遠征には俊輔のほかに岐阜から、はしまモアの竹田さゆり先生、はしまモアの選手 岡田芽生、中出陽愛も参加していたんですね。

 SNSを使って写真がアップされたり、ホント現地の様子がよく分かります。


 詳細もPDF化されupされるんですね!

 分割・抽出して俊輔の載ってるページだけ見れるようにしました。


 個人 13位    団体 準優勝

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 JAPAN Aチーム メンバー    JAPAN Aチーム 準々決勝からの結果

 個人戦の最終ランキング


 便利になりましたね!

       

 これから海外遠征もあります。

 受験生として勉強もあります。

 今が大変で大事な時期! 頑張れ俊輔!!




平成29年度 第12回みのわもみじカップフェンシング大会(平成29年10月21・22日)

 毎年恒例となりました、みのわもみじカップに参加しました。

 大垣からは5人出場しましたが、今回管理人は仕事で同行できなかったため、松岡広報部長にお願いをしました。m(__)m


 ベンジャミン男子

   牧野正嗣 15位、米山怜旺 29位、牧野翼 34位

 ベンジャミン男子

   米山心絆 9位、國枝永七水 13位


       

       

 結果は誰も入賞できませんでしたが、ひとり一人は何かを掴んで大垣に帰ってきてくれたと思います。(そう信じています!)

 あの店のソバが美味しいとか、あの店で売ってるリンゴが美味しとか(笑)


 箕輪の皆さんお世話になりました。有難うございます。

 羨ましいことに、箕輪は町ぐるみでフェンシングを応援しているのですね。

 試合結果が箕輪町のホームページに載ってるくらいですから!


       箕輪町ホームページ(フェンシングのページ)




東京都フェンシング ジュニア男子フルーレ選手権(平成29年10月7日)

 東京でジュニア男子フルーレ2017東京都フェンシング選手権が開催されました。

 皆さんが通称で「都ジュニ」と呼んでいる大会です。

 その大会に、中学3年生の馬場俊輔が出場しました。

 当クラブスタッフの馬場さん(クラブ専属特派員(笑))が引率しての出場でした。

 ジュニアですから、通常高校2年から大学2年の早生まれが対象のカテゴリです。

 男子フルーレ 3位入賞!!

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

     

 満足いく試合だったのでしょうね。自然と顔がほころんでます(笑)

 今後、海外遠征のあるそうですから、このまま調子落とさず頑張れ俊輔!




2017愛顔つなぐ愛媛国体(平成29年10月3日)

 今年の国体は愛媛県での開催。

 中学3年生も出場できるようになって数年経ちますが、今年は、大垣南高校の選手2名に交じり大垣から馬場俊輔が少年男子の部で出場しました。

 管理人は、10月1日の日曜日には大きな行事、2日の夕方には会議があったので、残念でしたが会場で観戦はできませんでした。

 しかし、ラインやfacebookのSNSや結果速報で情報は入ってきていました。

 岐阜県 少年男子 7位 入賞!!

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 俊輔はまだ中学3年生。

 少年男子の選手としてまだ3回出場するチャンスがあります。

 現在、大垣南高校2年で大垣クラブの卒業生 溝口 晴也と来年メンバーを組める可能性もでできます。

 はしまMOAの同期に勅使河原明日架もいます。

 そんなメンバー達とチームを組んで、優勝してもらいたいものですね!

      
         入賞した少年女子のメンバー達と


 そして、今回大垣クラブの卒業生 伊藤真希(日大3年)が成年女子のメンバーとして出場し、フルーレで優勝しました。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

      
     現役選手だけでなく、卒業生の活躍も嬉しいですね。




第3回全国小学生フェンシグ選手権大会(平成29年9月2・3日)

 秋田県立武道館で開催された第3回大会

 大垣クラブから、県内予選を勝ち抜いた。小学5.6年フルーレ男子の部に2人、小学3.4年フルーレ女子の部に2人出場しました。

 みんな、時間とお金を使って出場するんだから、賞状とはいかないまでも、有意義な、今後につながる結果になるといいなぁ、と思っていたのですが、なんと…、

 小学3.4年の部 國枝永七水 6位

 小学3.4年の部 米山 心絆 7位

 二人が入賞してくれました。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

   
                                 左 ここな   右 ななみ

 大垣ケーブルテレビからいただいたジャージを来てステージでの表彰式に参加すると、目立ちますねェ(嬉)

 ななみ、ここな おめでとう!!




川本先生審判器贈呈式(平成29年7月9日)

 日時:7月9日(日) 午前9時〜

 場所:羽島市立足近小学校 体育館

 長年岐阜県下のフェンシングの普及・指導に携われている川本郁子先生

 その先生から県内のジュニアクラブ3クラブ(大垣ジュニア、はしまモア、養老クラブ)に
対して、クラブの育成、競技技術の向上に資することを目的にと、電気審判器セット5基
を寄贈していただきました。


 公立高校の保健体育教諭として退職されたことを機に、平成21年にも、ジュニアクラブ
3クラブに電気審判器セット5基を寄贈していただいたのです。


 1回だけでなく、2回も審判器を寄贈していただいたのです。
 なかなか真似のできることでは有りませんよね。


 こうした、どのジュニアクラブに対しても分け隔てない、献身的な愛情を注いでいただく
姿勢が県内のジュニアクラブの指導者の間にも浸透したのです。

 その姿勢が指導者もクラブの垣根を取り外し、大垣、はしま、養老の選手がいつでも
どのクラブの練習にも自由に参加できる地盤を作り上げたのです。


 【当日の次第とともに】

 ◎目録贈呈

  ○川本先生から各クラブの代表者へ目録を贈呈
   ・はしまMOAクラブ
   ・大垣ジュニアクラブ
   ・養老クラブ

    

   川本先生から はしまMOAクラブの河村知紗へ目録贈呈


 ◎3クラブ代表からのお礼の言葉

    

   大垣ジュニアクラブの馬場俊輔から川本先生へのお礼の言葉


 ◎岐阜県フェンシング協会からの感謝状の贈呈

    

   安藤副会長(会長代理)から川本先生へ感謝状の贈呈


 ◎川本郁子先生からのご挨拶

    

   川本先生からクラブの皆へ


 ◎審判器点灯式

    

   新しい審判器の点灯


 ◎集合写真

    

   みんなで記念撮影


 ◎新聞写真
  平成29年7月11日の岐阜新聞

  

 先生からいただいた計4台の審判器は、県内の各クラブの選手たちが参加する練習や大会で大切に使わせていただきます。

 本当に、本当にありがとうございます。




第2回ぬまづ小学生大会(平成29年6月25日)

 昨年に続き今年も開催され、大垣から6人出場しました。


 管理人、今年は少年男女の国体選考会に出席した関係でぬまづは欠席(汗)

 現地からの連絡待ちでヤキモキしてました(苦笑)

 夕方になって写真が送られてきました。

         

 小学1.2年男女混成の部 優勝 米山怜旺(レオン)

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


 ほかの選手の結果は入ってきませんでしたが、みんな頑張ったことでしょう!


 これを切っ掛けに、次回の練習頑張りましょう。

 これを切っ掛けに、次回の大会頑張りましょう。




平成29年度国体少年男女岐阜県選考会(平成29年6月25日)

 朝日大学フェンシング練習場で選考会が行われました。

 大垣クラブから馬場俊輔が出場しました。

 はしまMOAはアスカ、リョウタ、チサ、メイが出場しました。

 男女とも、1回戦は8人2プールで、決勝は8人総当り。  体力も必要ですね(汗)


 少年男子は俊輔が2位でアスカが3、少年女子はメイが2位でした。

 高校生に混じってみんな頑張りました。


 メンバーの正式発表は、明日の会議後です。

 正に、「まな板の鯉」って状況ですね(汗)




第18回東日本少年個人フェンシング大会(平成29年5月3日〜5日)

 やったぜ!俊輔!

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


 中学男子フルーレ 馬場俊輔 優勝しました!

 200人を超す参加者の頂点にたちました。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

         

 平成25年に拓真が中学男子フルーレで優勝、

      桂史が中学男子サーブルで優勝して以来の快挙!

 この年、7月の全国大会では拓真は中学男子フルーレで優勝しています!


 って、ことは…??


 「打倒、俊輔」のため皆一生懸命練習することでしょう。

 もちろん、追われる立場として、プレッシャーもあるでしょう。

 言葉に出すような「優勝」が簡単でないことも知ってます。


 だからこそ、頑張れ!俊輔-----っ!




第5回岐阜県ジュニアフェンシング選手権大会(平成29年4月16日)

 養老町総合体育館で「岐阜県ジュニアフェンシング選手権」が開催されました。

 新しい学年での試合です。

 カテゴリーは全部で5つ。

  小学1年〜4年混合、小学5.6年男子・女子、中学男子・女子


 大垣クラブの入賞分です。

 小学1年〜4年混合 準優勝 吉田京雅

 中学男子 優勝 馬場俊輔


 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

    

    今回参加した大垣クラブのメンバーです。



    

    優勝した選手達。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 養老のクラブの皆さんお世話になりました。有難うございました。




大垣ケーブルテレビ取材(平成29年4月5日)

 この日「大垣ケーブルテレビ」の取材がありました。

 昨年、大垣ケーブルテレビの「ユニフォーム提供スポンサー活動」の一環として、大垣フェンシングクラブにジャージを提供していただいたことの取材です。

 地域貢献、支援活動などの大垣ケーブルテレビが展開する事業を日本ケーブルテレビ連盟へ紹介・PRするそうです。


 皆さんへの連絡が急だった事もあり、一部の選手やスタッフは欠席となりましたが、春休みでもあったので予想を超える人数が集まりました。

 ありがとうございました。


 その時の写真をいただきましたので掲載しますね。

      


 トリコロール(3つの色)のジャージを着てこれだけの人数が集まると凄いですね。

 管理人が以前17名で撮った写真を管理人のブログのトップに出しています。


 今回は16名で1名少ないのですが、剣を持って撮影すると雰囲気や存在感が全く違って見えますね。さすがプロの指示のもと撮影しただけの事ありますよ。


 このトリコロール(厳密には白・青・赤・黄の4色ですが)ジャージは目立ちます。


 試合会場や遠征先、まして夜の繁華街では大垣フェンシングクラブの一員として自覚し、ふしだらな行為は慎んでもらいたいものです(笑)

 平成29年度、新年度早々2人の選手が加入しました。スタッフも増えました。それらの皆さんにもジャージがもらえることになりました。

 大垣ケーブルテレビの関係者の皆さん、ありがとうございます。

  m(__ )m m( __)m   m(__ )m m( __)m   m(__ )m m( __)m   m(__ )m m( __)m

 本当に有り難いですね。




第9回高岡少年少女フェンシング大会(平成29年4月2日)

 新年度早々の4月2日(日)、広島の福山市では「2017ひろしま平和カップ」が、富山の高岡市では「高岡少年少女フェンシング大会」が開催されました。

 大垣フェンシングクラブの選手も、広島組と富山組に分かれ参加し、岐阜から参加したはしまモアの選手とともに結果を残すことができました。

 こちらは「第9回高岡少年少女フェンシング大会」の結果を

 小学4年生以下女子
 優勝 國枝永七水(本巣市立土貴野小学校 4年)

 小学4年生以下男子
 優勝 吉田京雅(大垣市立小野小学校 3年)


     選手紹介をする國枝永七水


     選手紹介をする吉田京雅


     入賞したはしまモアの選手達と


    

 同日開催された2つの大会が載りました。有難うございます。




2017ひろしま平和カップ(平成29年4月2日)

 新年度早々の4月2日(日)、広島の福山市では「2017ひろしま平和カップ」が、富山の高岡市では「高岡少年少女フェンシング大会」が開催されました。

 大垣フェンシングクラブの選手も、広島組と富山組に分かれ参加し、岐阜から参加したはしまモアの選手とともに結果を残すことができました。

 こちらは「2017ひろしま平和カップ」の結果を

 3.4年女子
 3位 米山心絆(輪之内町立大藪小学校 4年)

 1.2年男子
 2位 米山怜旺(輪之内町立大藪小学校 2年)


     選手紹介をする米山怜音


     試合をする米山心絆(手前)


     入賞したはしまモアの選手達と


    

 同日開催された2つの大会が載りました。有難うございます。




Copyright(c) 大垣ジュニアフェンシングクラブ All Rights Reserved.