頑張る大垣のちびっ子たち 「垣っ子」 フェンサーのサイトです。

”大垣ジュニアフェンシングクラブ”

「垣っ子」フェンサーは、今日も明るく、
楽しく、元気よく練習に励んでます。


西日本フェンシング選手権(平成26年2月8日・9日)

 2月8日・9日、和歌山県のビッグウェーブで西日本大会が行われました。

 平成27年9月開催の「紀の国わかやま国体」のフェンシング競技の会場となる体育館です。

 

 さて、8日は雪の影響で、高速道路が泉佐野から通行止め(汗)

 スタッドレスが当たり前の岐阜では何の問題のない道路なんですが、こっちの方ではスタッドレスを装着していない車が多いですから大変ですね。

 

 今回、大垣Jr.FCからは、諒と俊輔の2人参加しました。

 ミニム男子 4位 馬場 俊輔

 

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 大会は2日間とも参加し、和歌山の夜を満喫した話、活躍したクラブの卒業生の話は、追ってブログに載せますね。 

 

 ちなみに、選手紹介の写真は後日、馬場さんから貰えると思います。 




第6回 大垣Jr.FC交流会(平成26年1月26日)

 1月26日(日)、大垣市総合体育館で第6回大垣ジュニアFC交流会を開催しました。

 昨年まで「岐阜県ジュニアフェンシング大会」という名称でしたが、同名の大会が開催され、

混乱するといけないと思い、こちらの大会の名称を変えました。

 毎年1月の第4日曜日に開催しています。どうしてもインフルエンザや風邪をひきやすい時期

であるうえ、昨年は、大雪に見舞われ、参加者が20名ほどキャンセルがありました。

 しかし、今回は雪の心配もなく、若干のキャンセルはありましたが無事開催できました。

 大垣クラブのスタッフや保護者のご協力はもちろんですが、はしまモアや養老クラブの皆さん

にも、昼ごはんを取る時間もないほどご協力いただきました。本当にありがとうございました。


 また、受験勉強の合間に拓真や健太(はしまモア)にも試合後のファイティングに参加して

もらい、充実した練習会になったのではないかと思います。重ね重ねありがとうございました。


 さて、入賞(4位まで)の選手たちの写真と、トーナメントの結果 を掲載します。

 ※写真は、右から優勝、準優勝、3位、4位の順に選手が並んでいます。

   

      小池君、 高橋君、 弓長君、 福田君     結果 小学生低学年 男子



   

     石田さん、長谷川さん、飯村さん、山田さん    結果 小学生低学年 女子



   

      貝沼君、 杉浦君、 大竹君、 吉田君     結果 小学生高学年 男子



   

      登内さん、北村さん、寺山さん、中出さん    結果 小学生高学年 女子



   

      宿院君、 尾矢君、 津田君、 溝口君     結果 中学 男子



   

      高原さん、 原さん、 鈴木さん、辻さん    結果 中学 女子


        

           大垣から参加した選手の集合写真

 拓真は、ファイティングに参加してくれました。(試合には出場していません。)




輝く新星  〜岐阜から挑む〜 (平成26年1月1日)

 1月1日、岐阜新聞の折り込みで「輝く新星」と題した特集が組まれていました。

 2020年 東京オリンピックで主役となり得る選手たちの特集です。

 間違っても、川本杯のシニアの部で優勝した馬場さんや、カラオケで高得点を出す角山さんの
特集ではありません(笑)


 そう!伊藤拓真や鈴村健太たちの中学生世代の特集記事です。


  

 ※写真をクリックすると、大きな写真が出ます。

 「力高め合う15歳剣士」を見出しに、いろいろ書かれていました。



 国内で開催されるとはいえ、世界最高峰、スポーツの祭典「オリンピック」です。

 ちょっとそこまで!の海外遠征とは比較にならない、御祝い金や激励金が必要なんです(汗)

 おまけに、可能性のある選手は、この2人のほかに2〜3人いるんですよ!

 7年後に向けて、今から「コツコツ」貯めておいてくださいね(笑)




カデ ユーロサーキット カブリエ大会団体 (平成25年12月9日)

 現在、大垣クラブの伊藤拓真は、ちょっとそこのフランスまで遠征に行っています(笑)

 そのフランスのカブリエで開催された団体戦の結果が入ってきました。

 全48チーム出場した中の 何と  ★★ 優 勝 ★★

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


 メンバーは小学生のころから競い合っていた羽島モアの健太、敷根君、松村君。

 有り難いことに、八王子の遠藤さんのブログに詳しい結果や状況が載っています。

 詳細はこちら →  フェンサーまこっちのブログ


 遠藤さん 有難うございます。   写真や動画が手元に無いのが残念ですが…(涙)


 大垣クラブから数々の選手が海外へ遠征しました。数々の選手が遠征しています。


 以前は、近所のコンビニへ買い物に行く感覚で、「ちょっとそこのフランスへ行ってくるよ」

と言える時が来るかなぁ〜(笑)と言っていたのですが、現実になってきました(嬉)



 皆さん! 2020年東京オリンピック 非常にヤバイです!

 激励金やお祝い金で破産するかも?です(爆笑)  今から積み立てておかなければ(汗)




第26回全国少年フェンシング団体選手権大会 (平成25年10月26日・27日)

 先週のもみじカップに続き、2週連続の遠征でした。

 京都で開催された、日本フェンシング協会主催の全国大会団体戦。

 溝口晴也、齊藤龍星、鷲見裕子、馬場俊輔の4人が参加しました。

 残念ながら大垣ジュニアフェンシングクラブ単独で出場できませんでしたが、小学4.5.6年男子で出場した俊輔がやってくれました。


 小学4.5.6年男子 優勝!

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 養老クラブからユウヤとユウト、はしまMOAからリョウタの4人のチームでした。

    
    左から馬場監督、ユウト、リョウタ、ユウヤ、シュンスケ


    
    インターナショナルコーチから、優勝監督に格上げ? 貫禄出てきました。


    
    岐阜県から参加したみんなで!





みのわもみじカップ第8回フェンシング大会 (平成25年10月19日・20日)

 7月の全国大会から今回のもみじカップまでの約3か月。

 そのまで、東京都選手権大会(ジュニア男子フルーレ)、第34回牧杯ジュニア選手権大会、第42回大阪フェンシング選手権大会、そして第68回国民体育大会の東京国体がありました。

 このレポートには報告できませんでしたが、伊藤拓真がそれぞれの大会で奮闘してました。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 写真ください!!(笑)


 さて、今年8回目を迎えたkの大会に大垣から6人で参加しました。

 みんなそれぞれ頑張りましたが、入賞したのは諒一人でした。

 

      ミニム女子  優勝  鈴木 諒


 

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 来週は、全国少年大会団体戦です! 頑張りましょう!




全国少年大会 (平成25年7月25日〜27日)

 今年の全国大会は、駒沢オリンピック公園総合運動場の体育館で開催されました。

 大会の日程が、木曜日から土曜日と言うこともあって、指導者の中には休みが取れず参加できない事情もあったようですが、管理人はタイミングよく3日間フルで参加できました。

 今年大垣クラブからは、県内の予選などで出場権を得た小学生3人、中学生7人の計10人が参加しました。


 予選を勝ち抜いた選手が集まってきます。入賞することさえ、ままならないのです(汗)

 そんな中で…、

 中学生男子フルーレ 優勝 伊藤 拓真

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


 決勝の相手は、東日本大会同様、はしまMOAの鈴村健太君!

 決勝までの二人の戦いは、正に「威風堂々」。他を寄せ付けない強さがありました。

 そして、同じ岐阜県の選手が全国大会の決勝で剣を交える!

 それって凄くないですか?

   
 写真は、松岡さんからいただきました。ありがとうございます。m(__ )m m( __)m

 みんな、この二人を、追いつけ追い越せ!




東日本少年大会 (平成25年5月3日〜5日)

 毎年の事ですが…、

  5月3日・4日 大垣では大垣選手権大会が、

  5月3日〜5日 浅草では東日本少年個人大会が開催されます。

 管理人は、大垣ジュニアクラブの選手も参加するので、浅草に行きます。
  ※大垣の大会にも関わらず、毎年お手伝いができず反省してます(汗)



 さて、その東日本の結果です。

  中学男子フルーレ 優勝 伊藤拓真
  中学男子フルーレ 2位  鈴村健太(はしまMOA)

 岐阜から出場した選手が1位と2位を取るって凄くないですか??


   選手紹介の時の2人
         (左:健太 右:拓真)


   表彰式の拓真
  フルーレの優勝者にはCUPがあるんですね


 管理人は、3日と4日の2日間で、文登や諒、俊輔(エペ)の試合も見ることができました。

 みんな、とてもイイ試合をしていました。
  (勝ち負けではなく、次回につながる、意義ある試合という意味です。)



 ところで、

 中学男子フルーレで2位だった健太もですが、岐阜から出場した選手も頑張っていました。

 中学女子フルーレで辻すみれ(聖徳大附属中学2年)が3位でした。

 そして、中学男子サーブルで小山桂史(聖徳大附属中学3年)が優勝しました。


 もちろん、大垣ジュニアフェンシングクラブの選手の活躍も嬉しいですが、クラブの卒業生や
岐阜県内の選手が活躍するもの嬉しいものですね。

 すみれの選手紹介や表彰式の写真は手に入りませんでしたが、桂史の写真はありました。

  


  

 ちなみに、ある筋の情報ですが(笑)東日本での拓真(中3)と桂史(中3)の戦績を見ると、

 2011年 拓真8位(フルーレ)、桂史8位(サーブル)
 2012年 拓真3位(フルーレ)、桂史3位(サーブル)
 2013年 拓真優勝(フルーレ)、桂史優勝(サーブル)

 フルーレとサーブルの違いはありますが、2人は一緒の成績だったのです。知ってましたか。

 さぁ! 7月の全国大会に向け練習です!





全国少年大会岐阜県予選 (平成25年4月21日)

 昨年から実施している「岐阜県予選」。


 年々参加者が増え、大会運営に支障を来した!と言う理由で大会参加者数が制限されました。

 昨年は、登録人数の50%の人数が全国大会に出場できました。

 しかし、参加人数が変わらない!として、今年は40%にされました。

 全国大会に出場するのも大変ですよ(汗)


 対象は中学男子と女子、小学5.6年男子と女子の4種別です。

 出場できる選手は、今年度の登録人数によって多少変わるかもしれないので詳細は後日。

  小学5.6年男子 優勝 馬場俊輔


  小学5.6年女子 優勝 北村優芽


  中学男子 2位 伊藤 拓真


  中学女子 3位 鈴木  諒


 東海ブロックとしての出場枠、5月にある東日本大会での結果、全国大会不出場など、色んな

理由で運よく繰り上げして出場できる可能性もあります。

 しかし、予選をする以上、岐阜県の代表として出場するのですから頑張ってくださいね。




Copyright(c) 大垣ジュニアフェンシングクラブ All Rights Reserved.