大垣のちびっ子たち 「垣っ子」 フェンサーのサイトです。

大垣フェンシングクラブ

「垣っ子」フェンサーは、今日も明るく、楽しく、元気よく練習に励んでます。

令和4年度JOCオリンピックカップ岐阜県予選(令和4年11月12日・13日)

 クラブで2名までという制限があったので、男フルーレと男子エペはクラブ内で予選をしました。

 男子フルーレ 平墳 葵温、生駒 拓海

 男子エペ   臼井俊太朗、渡辺 陽斗

 女子フルーレ 松原 由佳

 女子エペ   米山 心絆

 【結果】

 松原由佳と米山心絆が本選への出場権を得ました。

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 1月の本選に向けて頑張りましょう。

第26回全国カデ・フェンシング選手権大会(令和4年11月5日(土))

 今回、大垣クラブの選手が5人出場することになり、初めて水戸カデ大会に同行しました。

 大会の規模が大きく、決勝まで進むと遅くなることも知っていました。

 実際大会に参加して、関東圏を中心に全国各地から高校2年生の早生まれまでの選手が参加する大会で、人数の多さに比例してレベルの高い大会だなぁと感じました。

 大垣から参加した選手も驚いたんじゃないでしょうか。

 【結果】

 カデ男子 結果(fencing time)

 カデ女子 結果(fencing time)

 今回の結果を忘れず、どんな気持ちで、どんな考えをもって、これからの練習に取り組むかが大事ですね。

 ご苦労様でした。

 いろいろ重なり、クラブのみんなで集合写真は撮れませんでした。

香港ホストタウン記念フェンシング大会米沢上杉大会(令和4年10月29日)

 山形県米沢市で開催されたエペ大会に大垣クラブから2名参加しました。

 山口や広島、福島や山形、茨城などで開催される遠くの試合に参加する選手はもちろんですが、保護者の皆さんの行動力に脱帽です。

 今のところ、クラブとしては参加していない大会も各地で開催されていますので機会があれば出場していただいても結構です。、

 時には車で行動する場合もあるそうですが、道中、十分気を付けてください。

 【結果】です。

 カデ 女子 エペ  米山 心絆  8位(入賞)

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


 結果(fencing time)

 俊太郎は1回戦でクラブの卒業生正嗣(大垣養老高)と当たりました。
 ランキングで組み合わせが決まるといっても、わざわざ山形の試合に出場して、クラブの卒業生と当たるなんてねぇ(苦笑)

 

第16回みのわもみじカップフェンシング大会(令和4年10月10日)

 どんどん各地で大会が開催されるようになってきました。

 選手たちのやる気に直結しますよね。有難いです。

 今回、ミニムに2人、ベンジャミンに3人参加しました。

 【結果】

 ベンジャミン 男子フルーレ 2位 米山 颯倭

 結果(fencing time)

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 はしまモアの石黒瑠愛ちゃん(ベンジャミン女子フルーレ2位)と一緒に

第34回川俣町フェンシング大会(令和4年9月10日・11日)

 陸奥(みちのく)1人旅ならぬ親子2人旅??

 大垣クラブの平墳葵温が福島県川俣町で開催された大会に参加しました。

 【9月10日】

 小・中学生 男子エペ 2位

 【9月11日】

 中学生 男子フルーレ 2位

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 葵温は、中学生全国大会の本戦に出場できず悔しい思いをしたでしょうが、これらの大会にどんどん参加して力をつけ、これからも頑張ってくれるといいですね。。

 

第8回全国小学生フェンシング選手権大会(令和4年9月3日・4日)

 【9月3日 結果】

  小学5.6年男子フルーレ 渡辺陽成  14位

 【9月4日 結果】

  小学男子エペ 渡辺陽成  9位

  小学3.4男子フルーレ 米山 颯倭  5位

 結果(fencing time)

 全国には兵(つわもの)が大勢いますね(汗)

第8回全国中学生フェンシング選手権大会(令和4年7月22日・23日)※個人戦

 【7月22日 結果】

  中学男子フルーレ 北川 獅旺 10位
  中学男子フルーレ 米山 怜旺 17位

  中学女子エペ 米山 心絆 3位

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 【7月23日 結果】

  中学女子フルーレ 國枝永七水 15位

  中学男子エペ 北川 獅旺 23位
  中学男子エペ 米山 怜旺 予選プール
  中学男子エペ 牧野   翼 予選プール

 結果(fencing time)

 フルーレは東日本大会ベスト8、東海ブロック推薦などの出場枠がなくなり、全国大会は県内登録人数の30%以内に限られてしまい、非常に狭き門となりました。

 全国大会出場の機会を増やしてあげたいと、岐阜県予選が終わってから急きょエペを取り入れたものの、エペで全国大会に出場するには、クラブ内で3人までの人数制限がある中、エペ出場をかけクラブ内で予選をしなければならない状況。

 その中で、心絆はエペに絞り、高校の練習に参加させてもらいながら頑張った結果だと思います。

 そして、各高校の先生方がエペの練習をしたいを言う心絆を快く受け入れていただける、この岐阜県の環境に感謝感謝です(涙)

 聞くところによると、心絆だけでなく、他のクラブの選手も高校の練習に参加されてもらっているそうです。

 有り難い恵まれた環境ですよね。岐阜県がフェンシングの強豪県だと言われる所以じゃないでしょうか。

 全国的にコロナ新規感染者も激増し、今後の各種大会の開催については不透明な部分も多いですが、恵まれた良い環境の中で、大会や試合を目標に練習に励みましょう。

Proud NUMAZU CUP フェンシング選手権 2022
ミニム・ベンジャミンオープンカップ(令和4年7月161日・17日)

 静岡県沼津市のプラサヴェルデ多目的ホールで大会が開催されました。

 全国中学生大会岐阜県予選以降、中学生も通常の練習以外に「エペ」の練習も実施するようになり、今回の大会からエペに出場する選手もいました。

 【16日の結果】

 U10(ベンジャミン)男子フルーレ 優勝 米山 颯倭

 U13(ミニム)男子フルーレ 3位 平墳 葵温
 U13(ミニム)男子フルーレ 3位 米山 怜旺

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 【17日の結果】

 U13(ミニム)男子エペ 3位 平墳 葵温
 U13(ミニム)男子エペ 6位 臼井 俊太朗
 U13(ミニム)男子エペ 8位 渡辺 陽斗

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 急きょ6月下旬から始めたエペ。
 ルールや特徴も知らぬところから始めたエペ。
 レッスンもした事ない見よう見まねのエペ。
 それなりに楽しみ、それなりに苦労し、それなりに考え試合してました。

 今後も、水曜日や土曜日のフルーレの他に、エペの練習を取り入れていきます。

 結果(fencing time)

 久々に集合写真も撮りました。(17日に撮ったので翼が写っていませんが(汗))

第61回中日本フェンシング選手権大会(令和4年6月11日・12日、26日)

 「どんだけぇ〜!」って驚くほど広い会場で開催されたこの大会。

 小学2年以下から高校男女まで、加えてシニア男女と、「どんだけぇ〜!」って驚くカテゴリーの数です。

 【結果】

 中学女子フルーレ 6位 米山心絆(入賞)

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 なお、小学生5.6年と3.4年の男女フルーレのカテゴリーでは、決勝まで進んだ選手は、6月26日に日にちを替え、プライムツリー赤池と大型商業施設で決勝戦が開催されました。

 【結果】

 小学3.4年男子フルーレ 優勝 米山颯倭

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 公式サイトのyoutubeでも配信されました。

 結果(fencing time)

第8回全国中学生大会岐阜県予選(令和4年6月5日(日))

 不二羽島講堂をお借りして、中学生の岐阜県予選が開催されました。

 各地で開催される大会のほとんどが、オープン参加です。

 この予選は「勝たなきゃ全国大会に出れない!」「負けたら全国大会に行けない!」ってプレッシャーのかかる試合でした。

 自分の実力を発揮する事がいかに大事か、いかに難しいかを実感したのではないでしょうか。

 【結果】   岐阜県予選結果

 全国大会に出場する選手も全国大会出場を逃した選手も、次の目標を見つけ、設定して日ごろの練習頑張りましょう。

 『大垣クラブの関係者の皆さんへ』

 全国大会にフルーレで出場する場合、以前は「東日本少年大会で8位入賞」や「東海ブロックの推薦枠」など、県内予選とは別で権利を獲得できました。

 しかし、コロナ禍でそれらの枠がなくなり、「県内の登録人数の30%以内」で出場権を獲得するしかなく、かなり狭き門になりました。

 「全国大会出場」が日ごろの活動の目標の全てではありませんが、フルーレだけでは、大会に出場する可能性が狭くなりますし、選手の可能性を広げる事も含め、県内予選を行わなくても出場できる「エペ」をクラブの練習に取り入れていきます。

 ※サーブルは、道具や指導の面で負担がかかりますので、当面はエペのみとします。

 【今度の活動計画(当面)】

  ・通常の水曜日や土曜日はフルーレの練習
  ・日曜にエペの練習を行う(施設やスタッフの都合もあり、不定期開催)
  ・エペ剣は、貸出用として、数本準備します。(ご自分で購入可。)
  ・エペボディーワイヤーは、貸出用として、数本準備します。(ご自分で購入可。)
  ・マスクは、FIE 公認マーク付き(1600N)です。※ビブが取り外せること
  ・全国大会などに出場する場合、道具は原則ご自分で確保してください。  など

 県内予選はありませんが、全国中学大会のエペは、中学男子、中学女子の種別ごとにクラブで3人です。

 あくまで計画なので、状況に応じて変更する場合もあります。

第40回大垣フェンシング選手権大会団体戦 本番当日(令和4年5月4日(水)・5日(木))

 今年は日程が被らなかったので参加で来た大垣フェンシング選手権大会。

 中学男子で「大垣クラブ」 「大垣Jrクラブ」の2チーム出場しました。
 メンバーは下記に顔写真付きで載せました。

 初参加の団体戦。

 4日の予選プールの結果

 大垣クラブ  伊那北(長野)、鷹巣(秋田)、津東(三重)のプールで1勝2敗。

 大垣Jrクラブ 清風高校(大阪)、金沢錦丘(石川)、三田クラブ(東京)のプールで1勝2敗。

 良い経験ができましたね。

 5日のトーナメントの結果

 大垣クラブ  1回戦 金沢西(石川) 5-1で勝利
 2回戦 鹿児島南(鹿児島馬) 1-5で敗退

 大垣Jrクラブ  1回戦 長野県選抜(長野) 5-1で勝利
 2回戦 沼田(群馬) 2-5で敗退

 良い経験ができましたね。

 パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 

 東日本少年大会と日程が被らなかったので、貴重な体験ができました。

 保護者の皆さんにも、運営にご協力いただき本当に有難うございました。

 結果(公式サイトから) ※フェンシングタイム
 バージョンアップしたみたいです。

第23回東日本少年個人フェンシング大会2日目(令和4年4月30日)

 東日本大会2日目。

 今日は「中学女子フルーレ」でした。

 大垣クラブから2人出場しました。

 中学3年生の2人。小学生から2人は、時にはライバル、時には仲間として切磋琢磨してきました。

 その集大成の年ですね。決してプレッシャーをかけるわけではないですが。

 この1年悔いを残さず、頑張りましょう。

 【結果】

 中学女子フルーレ 8位 米山心絆(入賞)
 中学女子フルーレ 9位 國枝永七水

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 結果(公式サイトから) ※フェンシングタイム

第23回東日本少年個人フェンシング大会1日目(令和4年4月29日)

 今日から3日間の日程で東日本大会が開催されます。

 今日は「中学男子フルーレ」「中学女子エペ」「中学女子サーブル」でした。

 大垣クラブは「中学男子フルーレ」に4人出場したんですね。

 中3が1人、中1が3人です。

 先月まで小学生だった3人は、いきなり参加人数の多い、体格やスピードの違う中学生のカテゴリーに出場。

 臆せず戦えるんだろうかって不安もありましたが、リアルタイムで更新される協会のサイトを見て、全員が1回戦を突破してホッとしました。

 サイトの最終順位に名前が出てこない「米山怜旺」は勝ち進んでいるって事で頑張ってました。

 【結果】

 中学男子フルーレ 8位 米山怜旺

 初参加の中学生男子のカテゴリー。中学1年生ながら頑張りましたね。

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

 結果(公式サイトから) ※フェンシングタイム

第40回大垣フェンシング選手権大会団体戦(令和4年5月4日(水)・5日(木))

 毎年、ゴールデンウィーク期間中に開催される大垣フェンシング選手権大会。

 毎年、東京で開催される東日本少年大会と日程が重複し、クラブのメンバーは参加できませんでした。

 しかし、今年は日程が重複しなかったので、個人戦だけでなく団体戦も参加することができます。

 今年度は大勢いた小学6年生が進学し、クラブの中学生も10人を超し、中学生参加可能の団体戦を経験することができたんです。

 初参加の団体戦。

 高校生相手に皆の力がどこまで通じるのか?
 チームのメンバーで協力していけるのか?
 試合の順番を間違えずできるのか?

 いろんな悩みは尽きませんが、良い経験ができると思います。

 今回女子は人数が足りず参加できませんが、男子が2チーム参加できることになりました。

 大勢参加するため、生年月日順で2チームに分けました。予めご了承ください。

 チーム名「大垣クラブ」

北川 獅旺 渡辺 陽斗 生駒 拓海 臼井 俊太朗

 チーム名「大垣Jrクラブ」

牧野 翼 蒲田 璃音 平墳 葵温 米山 怜旺

Copyright(c) 大垣フェンシングクラブ All Rights Reserved.